タグ:ツイッター ( 4 ) タグの人気記事   

久方ぶり   

 切っ掛けがつかめず、このブログに触れることができなかった。

 最近は、専らツイッターに書き込みしている。

 ただ、フォローの仕方が悪いのか、タイムラインに

 流れてくるのは、私にとって意味の無いことばかり。

 コンテストを共有していないから言葉の断片を

 垣間見るだけ。

 まさに古代ギリシャの洞窟の陰である。

 現実は、何もわからない。

 たまたま、コグレマサトさんの『ネット速読の達人ワザ』を読んでいて

 自分のツイッターのフォローの見直しをしたくなった。

 全然、脈絡は合っていないけれど、そんなかんだで

 このブログを開くに気になった。その間にも何かあるけれど。

 何かを書く場があるのは、いいことだ。

 これからは、時々、顔を出そう。

 
[PR]

by yosinasi06 | 2011-08-14 14:04 | よしなし

雨降り   

 今日は、台風の接近もあって、天気は良くなかった。

 午前中は、曇り、その後雨。

 寒さもひとしおであった。

 外にも出ず、一日、自宅にこもっていた。

 渡辺由佳里さんの『ゆるく、自由にそして有意義』朝日出版社

 を読んできた。まだ後少し残っている。

 今、ツイッターに少し注力を向けている。

 以前、数年前になるかツイッターを始めた。

 ただその頃は、ツイッターについて何もわからず、勝手につぶやいていた。

 フォローしてくるものも、何か訳のわからないことを書いていた。

 時には、まったく意味不明なものが多々あった。

 そのとき、フォローする相手をちゃんと選んでいれば良かったのだと

 今、思う。何かどうしようもない世界に飛び込んでしまったような

 感じであった。同じ類と言えばそれまでであるが。

 ツイッターは、フォローする相手をちゃんと選別していかなければいけないと

 今では、思っている。自分の世界は、そのようにして作られる。

 相手を選び、また相手から選ばれる。

 この本では、ツイッターが「ゆるい」また「自由な」関係を作っていくものであり、

 そうしたツイッターとのつきあい方がいいことを述べている。

 ブログに加えて、ツイッターが表現手段として加わっている。

 それぞれ使い分けをして、上手に使っていきたいものである。

 自己表現の場なのであるから。

 PDF出版のサービスが終了してしまった。このこれまでの記録をどう自分のものに

 したらいいのであろうか。有料サービスで何とかなるのか。

 今も、有料サービスは何かやっているのであろうか。

 最近の事情がわからないけれど。

 
[PR]

by yosinasi06 | 2010-10-30 17:58 | よしなし

ツイッター   

 今、ツイッターになるべく書くようにしている。

 iPhone4を持つようになってツイッターがやりやすくなった。

 これまでのケータイだと書くことはできても、その機能を十分に活用できない。

 それがきれいな画面でタイムラインを読むことができる。

 フォローしている人たちは、とにかく何でも書いている。書きまくっているという

 感じである。ちょっとしたことでも書く。

 それにつられて私も機会のあるたびに書くようにしている。

 セールズフォースの宇陀さんによると既に、ブログを書く人よりツイッターを

 書く人数の方が上回るようになってきているとのことである。

 また私の様な何をしたということでは無く、もっと実のあることをツイッターで

 発信することが大事だとも言っていた。これは、ある講演会でのことであったが。

 いずれにせよ、ツイッターの行方をもう少し見守ってみたい。
 
 
[PR]

by yosinasi06 | 2010-09-18 22:45 | よしなし

ツイッター   

 ツイッターについての記事が今日の日経に載っていた。
 現在、少し気晴らしに時々、ツイッターを覗くこともある。
 今日も、ツイッターを利用している一人から、友だちにしたいという連絡があった。
 このネット・サービスは、友だちの輪を広げる機能を持っている。今日の人は、その人のホームページを見てみると、既にツイッターの友だちが1万人を超えている。有る意味、コレクターなのかもしれない。
 ただ、地球規模で人と人との繋がりが持ているような感じにさせてくれる。実際、どこまでそうなのかまだよくわからないけれど。
 
 通常、日本語か英語の世界しか普段、触れることがなかったけれど、ツイッターの場合、他の言語も頻繁に出てくるので、世界が広がった感じがした。
 
 ツイッターの本拠地は、アメリカのサンフランシスコ市だそうである。
 昨年春、実験的にサービスが始まった。今年3月から世界的に爆発的に普及しだしたそうである。
 このサービスは、パソコンやケータイからメッセージを受け付け、インターネットを通じて他の利用者に公開することだそうである。
 これに関連したサービスが開発されているそうである。
 それは、グーグルの地図情報サービスと組み合わせて、パソコンの画面上に映し出された世界地図に次々とメッセージが浮かび上がるものである。
 この他にも、検索機能や家庭用ゲーム機で利用できるサービスがあるそうである。
 ツイッターを使った本格的な収益モデルの構築はこれからだそうである。

 
 今日のジム:
  「らくらくウォーク」21:15~22:00
[PR]

by yosinasi06 | 2007-06-13 23:37 | よしなし