<   2008年 07月 ( 41 )   > この月の画像一覧   

忘れ物   

 昨日、夕刻、首都圏から帰ってきた。

 車付きの鞄とそれに喪服の入ったガーメント。それで行けばよかったのに、駅ビルで買い物をしてしまった。お茶葉っぱを買ったときに、この駅ビルで買った他のものも大きな紙袋にまとめていれてもらった。だから都合、鞄と、ガーメントとこの紙袋の三つが私の持ち物である。

地下鉄が来るまでベンチで待っていた。その時に気持ちが飛んでしまったのである。

電車がホームに入ってきたとき、鞄と紙袋を手に持って列車に乗ってしまったのである。


その時には、あのガーメントのことなどすっかり忘れてしまっていた。


目的の駅について列車を降りた時には、何かが足りないことに気がついた。

いったいどこで忘れたのであろうか。気が動転していてまったく見当が付かない状態である。


ともかく、最寄りの駅に戻るよりほかない。まずお茶をかった地下街の店に行く。「無い」という返事であった。それでここの商店街の受付に問い合わせる。何も届いていないとのこと。

落とし物届けの用紙に記入する。

それではどこへ、他の買い物をしたところも一応言ってみる。でもだめ。


次は、地下鉄の駅員さんに問い合わせるか届けをだすよりほかない。

どこか、列車の中か、それともホームか。そんなことを尋ねられる。

そうだ、列車に乗る前にベンチに座ったのだから、まずそこを確かめようと、行ってみることにした。

 有った。衣類のガーメントがベンチの下に置いてあった。だれもこれに手をだしていないようだ。助かった。駅員さんに知らせる。何度もお礼を言って、また列車に乗った。

 とんだ時間をくってしまった。あのままタクシーでくればよかったのかもしれない。


 気持ちがどこかに飛んでいた。これは確かである。とにかく助かった。
[PR]

by yosinasi06 | 2008-07-14 18:50 | よしなし

  

いい天気である。今日は、告別式である。それでも人生は、回って行く。与えられた人生をどいきるかである。
[PR]

by yosinasi06 | 2008-07-13 06:24

三郷   

親戚の葬儀で埼玉県の三郷に来ている。典型的な新興地方都市である。特別なものがあるわけもない。飲みに行くにしても全国チェーン店ばかり。
[PR]

by yosinasi06 | 2008-07-12 20:33

葬儀   

 突然、親戚の人が亡くなったという知らせを受けた。

 明日は、通夜と翌日告別式である。

 そのための準備で今日もおおわらわ。


 どんな気持ちで対面したらいいのだろうか。


運転手さんに聞くと、霊前は通夜の時に、また告別式の時には香典の名称を使うモノらしい。


 今日は、夕飯は、パーティー。ついたくさん食べてしまった。ビールもいささか飲んだ。


 最初、飲むつもりはなかったのだけれど。


 飲まずに、ジムのヨガクラスに参加しようとも考えた。なにぶんにもジムは、この会場から遠すぎた。

 今頃、やっているだろう。

 
[PR]

by yosinasi06 | 2008-07-11 21:24 | よしなし

曇り空   

 曇り空。梅雨らしいと言えばそうである。

 これから雨も降るのであろうか。


 このところ、寝付きはいい。途中で目覚めることはない。これも薬のせいか。

 ただ曜日の感覚がずれている感じがする。

 昨日は、途中まで金曜日だと思いこんでいた。そのつもりでジムに出かけたら

 木曜日で「マーシャルビクス」のクラスの日であった。

 ヨーガだとばかり思いこんでいたふしがある。

 これも副作用なのか。


 でも夜中、ぐっする眠れるのはいい。


 夕刻、会議と懇親会がある。酒を飲まずにジムのヨーガに参加すべきか。時間は、間に合うか。

 開始が午後6時30分からだから8時まであるいは8時15分まで、1時間30分か1時間45分しかない。これではぎりぎりである。何も食べなければそれでも済むことであろうけれど。

 挨拶もあることだし。

 明後日は、親戚の葬儀で東京へ。あれこれ忙しい。


 
[PR]

by yosinasi06 | 2008-07-11 08:01 | よしなし

快眠   

 薬のせいでよく眠れている。ちゃんと睡眠が取れるということは、いいことである。

 ただ、時間の間隔のずれとか少し副産物もあるようだ。

 また体がふらふらすることもある。

 万事うまくいくということはないようだ。

 
[PR]

by yosinasi06 | 2008-07-10 08:40 | 健康

薬の処方   

 先週の金曜日に病院を訪ねた。
 インターネット検索して、比較的近いところにあったので、そこにした。

 朝一ででかけ、多少待たされる。

 身体疲労による頭痛だと診断された。もっと心の問題だと思ったけれど、意外であった。

 薬を処方してもらう。精神を落ち着かせる薬効のものである。

 夜、眠れるようにそれようの薬も。


 その晩は、ゆっくり眠れた。時には、こうした薬の力を助けにした方が良さそうである。


 病院の水ベッドで10分間。

 ただ、今日困ったのは、見える像が二重に見えることである。近場でがいいが、車に乗っていると線が二重に、また相手の顔や姿が二重に見える。片目だけにすると正常である。

 これも医者の診断仰がなければならない。
[PR]

by yosinasi06 | 2008-07-07 14:10 | よしなし

眠り   

  ジムから帰って、すぐ眠ってしまった。
 今、午前1時4分である。


 時間の間隔がずれてしまったような感じである。

 少し、作業をしないと、間に合わない。


 さて一仕事の時間である。
[PR]

by yosinasi06 | 2008-07-07 01:05 | よしなし

結局   

 結局、車の傷の修復をする話をつけた。

 来週になる。代車サービスを受ける。

 車がないと生活は、始まらないから。

 修理は、実費になる。

 とんだことだけど、なってしまったものは、 しょうがない。


 むだなことばかりやっている。


 今日も、結局は、やらなくてもいいことをただやっていたにすぎない。

 なんたることか。自分をますますむずかしい立場に追いやっている。

 しかし、どうしていいのかわからないから、それもありか。


 これまでの人生で、一番むずかしい局面に立っている。


 今日のジムは、結局無し。何が「結局」だ?



 
[PR]

by yosinasi06 | 2008-07-03 23:38 | よしなし

泣きっ面に   

 今日は、さんざんであった。
 誰もつきたくない役回りを担うことになってしまった。

 天佑の命じるままに。そう思うよりほかない。

 帰り、車を少しこすってしまった。狭い道を少し余計に避けすぎた結果である。

 明日、ディーラーに寄ってみよう。車をぼろぼろまで乗りつぶすのであれば、それでもいいのであるが。まあ、聞くだけでも聞いてみよう。その後判断すればいい話である。

 暗い中だから間合いを判断しがかった。

 コンクリートの突起にこすってしまったようだ。つまらない事故である。

 自損で何とかなるだろうか。

 本当に、さんざんな一日と言ってよい。じっと耐えるそれだけ。
[PR]

by yosinasi06 | 2008-07-02 23:24 | よしなし