ドライアイ(dry eye)   

  暮れに、目の回りというか眼球の周辺が痛くなって、眼科に診てもらいに行った。

  目の涙腺の検査をした。潤っていれば試験紙に湿り気がもっと出るはずのところ、ほとんどその印が認められない。目が乾いているようである。
 
  医者から「ドライアイ」だと言われた。夏頃の同じような症状が出て、近所の別の眼科でも診てもらったことがある。

 その時も目薬を処方してもらっていたのであったが、いつしか忘れてしまっていた。

 暮れの眼科で鞄の中をまさぐったらその目薬が出てきた。

 この眼科では、二種類の目薬を処方してもらった。

 一日4回、それぞれ5分の間を開けて点眼するようにとの指示であった。

 一つを指すと時計を見て、5分後の時間を覚える。なかなか大変である。

 最近は、目の痛みも以前ほどしなくなった。

 本を長く読んでいたり、またこのようにモニターを見る機会が多いせいだろう。

 ただ、先の眼科での検査で別の眼病も心配され、これは、正月明けしばらくしてじっくりとちゃんとした検査で明らかになる予定である。たいしたことがなければよいのであるが。

 さしあたりの心配事である。



I have to administer two kinds of eye drops four times a day, because of dry eye.


 
[PR]

by yosinasi06 | 2009-01-02 22:11 | 健康

<< 鼻水が(a runny nose ) 京都経由(via Kyoto) >>