「ナイル」   

 銀座に寄って、昼ご飯は、久しぶりにインド料理店の「ナイル」に行った。

 以前は、もう何年前になるのか、相当久しぶりにこの店を訪ねた。

 まだ11時半だというのに、もうお客がたくさん入っていた。でも席にはすぐ付くことができた。

 もちろん、相席だけど。名物店主のナイルさんがまだ健在。

 この店の定番メニューの「ムルギランチ」を注文する。チキンカレーである。

 骨付きのチキンが付いていて、それにキャベツを主とした野菜の煮たものやマッシュポテト、黄色いご飯があり、それにカレーがかかっている。テーブルに運ばれてくると、店の人がチキンの骨を目の前で外してくれる。

 その後、お客がこのカレーを混ぜ合わせる。ナイルの店主が「まぜればまぜるほと美味しくなる」と言っている。普通、それを知らないとほとんどのお客は、混ぜずにそのまま食べる。

 だから店主は、お客の様子を見て、先のことをお客にアドバイスするという次第である。

 久しぶりの「ムルギランチ」は、以前と変わらず美味しかった。

 IPadのおかげで久しぶりに銀座に来て、食べることができた。

 私は、基本的に決まった店にしか行かない。それが私にとって食に対する安心感である。

 その前に築地に行ったのだけれど、日曜日でも海鮮丼の店で溢れていた。お客も結構、来ていた。しかし、私は、何だか立ち寄る気にはならなかった。

 どの店がいいのかこんなに店が多いと戸惑ってしまう。

 平日の築地が好きだ。B級グルメの格好の場所と言っていい。これもまたいつか。
[PR]

by yosinasi06 | 2010-05-30 22:13 | 飲食店

<< 夢の続き 土日切符 >>