<   2010年 05月 ( 43 )   > この月の画像一覧   

明日は6月   

 今日は、5月最後に日。月曜日は、南光台のジムが定休日で、泉中央のジムに行く。

 仕事で疲れていて、何も運動もせずに、風呂に入ってきただけに終わった。

 最近、少しマンネリ気味でジムに通い出した最初の頃に比べて、どうも熱意がわかなくなっている。

 まあ無理してやることもないと思っている。自分の身体の求めるままに持続していくことが大事だ。

 今週は、雨の日が少なさそうなので、屋外での運動に精を出してみようと考えている。

 特に、昨日買ってきたトレイルランニング用のザックを使ってみたい。走りながら水が飲める仕組みのザックである。果たして具合はどうか。

 明日は、6月である。時間ばかりが、いつも思うことではあるが、たんたんと立っていく。

 何かとりとめも無いことを書き連ねてしまった。

 

 
[PR]

by yosinasi06 | 2010-05-31 22:51 | ジム

「かつや」   

 先日、テレビでとんかつやカツ丼のチェーン店「かつや」を紹介していた。
 天丼のチェーン店を参考に、カツ丼で挑戦した店だという。

 その社長も店員の中からその才覚を認められた若い人がなっていた。
 
 とんかつに使う肉も冷凍ではなく生の肉をオーストラリアから取り寄せて使っているとか。

 大概のとんかつチェーン店が冷凍を使っているのがほとんどだと聞いているのにである。

 仙台にもあるかと駅前のそれらしい店を先日、探して行ってみたことがあった。その店は、

 名前も違っていた。ただ安い価格で吉野屋の牛丼のように商いをしていた。

 それで、いつか「かつや」という店に行ってみたいと思っていた。

 東京では池袋駅の近くに所用の関係でホテルを取った。池袋駅西口を出たところに
その「かつや」があった。試しに入ってみた。ちょうど夕刻ということもあって混み合っていた。でもすぐ席はとれた。

 ひれかつ定食を注文した。値段は690円くらいか。値段に比して満足のいけるレベルであった。

 この店では期間限定で「マグロのかつ」を出している。隣のお客が食べていた。

 これも物は試しと、時間をおいてまた行ってみた。「まぐろかつ丼」を注文した。

 これは、私には、あまりうまいとは思えなかった。魚臭さが気になった。私の個人的な好みかもしれないけれど。

 B級、かC級のグルメがどっちかというと好きである。

 とんかつは好きで、東京では御徒町にある店で2900円のヒレカツを食べたこともある。

 仙台には、なぜかこの街を代表するような店が無い。最近、余所からやってきた店は、何店かあるけれど。肉の銘柄を唱ったかつである。

 とんかつは、やはりヒレカツと言ってもカロリーが高いから、最近は以前ほど進んで食べる無いようになってきてはいる。しかし、おいしそうな店ともなると気にはなる。

 もう、「かつや」は、わかったからもう一度とは当分は考えることは無いだろう。

 
[PR]

by yosinasi06 | 2010-05-31 22:41 | 飲食店

夢の続き   

 夢を見ていた。その続きで目が覚めた。過去の断片が頭に浮かんでは消えていった。

 今日は、天気のようだ。いつものお約束。

 ある女性エッセイストの日記のようなエッセイは、朝、トイレに行くことから始まっていた。

 それが新鮮に映った。毎日と言う訳では無かったけれど。

 iPadは、やはりこのiMacやiBookなどの感覚だった。そんなことを再度、寝ぼけ眼で確認していた。

 Wi-Fiか+3Gか、どちらがいいのか。いつでもネットワーク利用ともなれば後者となる。その場合、3000円から4000円の間でコストが毎月かかる。

 iPadを入れる入れ物ないし袋状のものが必要である。Macでは用意していないからサードパーティーに期待してのことであろうが。

 夢の断片は、はるか昔まで立ち戻る。どしようもないことであるけれど。ただ人間の頭は、現在だけではなく、過去と未来ののりしろを持っている、広いというのか長いというのか時間軸の中で考えを深めることができればいい。頭をもっと大きな広さの中で考えることが大事だと思う。

 5:26である。さすがに東京への旅で疲れているようだ。いつもよりも目覚める時間が遅い。

 でも気持ちよい目覚めであった。

 それで、早速、自分の頭の中のイメージを留めるために、それを書留ようとしてiMacのブログに向かったのであった。何も考えがまとまらないままに、むしろ紡ぎ出していくという感じであろうか。
[PR]

by yosinasi06 | 2010-05-31 05:29 | よしなし

「ナイル」   

 銀座に寄って、昼ご飯は、久しぶりにインド料理店の「ナイル」に行った。

 以前は、もう何年前になるのか、相当久しぶりにこの店を訪ねた。

 まだ11時半だというのに、もうお客がたくさん入っていた。でも席にはすぐ付くことができた。

 もちろん、相席だけど。名物店主のナイルさんがまだ健在。

 この店の定番メニューの「ムルギランチ」を注文する。チキンカレーである。

 骨付きのチキンが付いていて、それにキャベツを主とした野菜の煮たものやマッシュポテト、黄色いご飯があり、それにカレーがかかっている。テーブルに運ばれてくると、店の人がチキンの骨を目の前で外してくれる。

 その後、お客がこのカレーを混ぜ合わせる。ナイルの店主が「まぜればまぜるほと美味しくなる」と言っている。普通、それを知らないとほとんどのお客は、混ぜずにそのまま食べる。

 だから店主は、お客の様子を見て、先のことをお客にアドバイスするという次第である。

 久しぶりの「ムルギランチ」は、以前と変わらず美味しかった。

 IPadのおかげで久しぶりに銀座に来て、食べることができた。

 私は、基本的に決まった店にしか行かない。それが私にとって食に対する安心感である。

 その前に築地に行ったのだけれど、日曜日でも海鮮丼の店で溢れていた。お客も結構、来ていた。しかし、私は、何だか立ち寄る気にはならなかった。

 どの店がいいのかこんなに店が多いと戸惑ってしまう。

 平日の築地が好きだ。B級グルメの格好の場所と言っていい。これもまたいつか。
[PR]

by yosinasi06 | 2010-05-30 22:13 | 飲食店

土日切符   

 仙台駅の窓口で東京行きの切符を買った。最初、北仙台駅で買うつもりであった。
 しかし、何か仙山線で事故があり北仙台駅から仙台駅に列車で行けなくなった。北仙台駅
の駅員に新幹線の切符を売ってくれるように言ったら、今、忙しくて出せないとのことであった。
列車が来ないからむしろ時間があると思ったのに。指定席券だけでも出して欲しかった。

 仕方が無いから、地下鉄で仙台駅に向かった。

 それで窓口で求めることになった。それが幸いに働いた。乗車券を往復で求めることにして、告げると、日曜日に確実に戻ってくるのであれば、土日用の特別切符があり、それは8500円と安いと言う。この切符は、とてもお得にできていて、JR東日本の路線はほとんど乗ることができる。全部、列車に乗っているわけにもいかないけれど。こんな切符があることを知らなかった。

 東京では、JR東日本の列車は、乗り放題である。随分、節約になったかと思う。

 いつか時間ができたら、この特別切符を利用してあちこち回ってみたい。

 久しぶりの東京は、やはり刺激的であった。気分転換もできて帰ってきた。

 もちろん、自宅が一番であるが。

 御徒町の「アートスポーツ」でトレイルランニングのためのグッズをあれこれ買ってきた。

 水袋の付いたザックとか、ウエア、帽子などである。東京は、商品を探すには何だって首都だからここに集中している。物も探しやすい。

 本当に、買い物にはいい場所である。ネットで買えないことはないけれど、やはり実際に触ってみないとその善し悪しはわかりにく。

 値段もセール商品もあり、安く買える。
[PR]

by yosinasi06 | 2010-05-30 21:59 | よしなし

iPad   

 今朝は、池袋のホテルから有楽町を経て銀座に向かった。10時前であった。28日に発売されてテレビでも伝えられた銀座のアップル・ストアに行きたいと思っていた。行ってみると、行列ができていた。しかし、思ったほどでなく、20人か30人ほどか。購入しようとしている人たちの列と見学の人たち列が別に作られていた。
 私は、見学者の列に並んだ。10時になった。最初に購入希望者の人たちが5人くらいずつ入店となった。店内では、店員の人たちが拍手で迎えていた。何組かの購入希望者が入って、私たちの番になった。

 iPadがいじれるようにテーブルの上に配列されていた。早速、触ってみる。テレビで観たとおりである。メニューを見る画面は、下の部分を押せばいい。

 書籍の所を動かしてみた。残念ながら2点ほどしか入ってしなかった。日本の本は、芥川龍之介の「羅生門」の一部が載っていたにすぎなかった。その英訳とともに。英語の本は、「熊のプーさん」が1冊短いものがあるに過ぎなかった。IPadは、「キンドル」とは違って本を読むことがそれほど重視されていないように思われた。ある雑誌でiPadは、iTouchを大きくしたものだと述べている記事を読んだことがあるけれど、まさにそんなもののようである。もちろん、3Gは、iPhoneのようなものであるけれど。

 先入観として本を読むデバイスだという思い込みがあったから、本のコンテンツが無いに等しいのには、がっかりした。もう少し発売前に何とかできなかったものか。

 ピアノの鍵盤のソフトとかマックのソフトの一部が使えるにすぎなかった。これからどんどん入れていけばいいのだけれど。

 店内のモデルでもう少し活用できるデモを見せて欲しかった。

 店員に聞くと、値段の安い機種から売れてったそうである。メモリーも少ないものが。しかし、このデバイスできびきび動かすにはメモリーは多い方がいいのだと思うのに。後から追加できないから最初から入れておかないとまずのでは。

 2日後のこの銀座のストアのお客の集まり具合から見ると、それほど熱狂的のようには見えなかった。日本のPCユーザーのかなりの割合がウインドウズだから、そのことを考えるとマックに切り替える人々にはまだ距離があるようだ。

 世間で騒ぐほどには、まだまだ時間がかかるように見える。

 
[PR]

by yosinasi06 | 2010-05-30 21:41 | よしなし

穏やかな日   

 今日は、曇り空が支配的だけれど、ところどころに青空も覗かせ、まあいい気分である。
 穏やかな日と言っていいかもしれない。

 明日は、1泊二日で東京に行ってくる。久しぶりの東京である。やはり仙台とは段違いな都市規模である。何たって首都東京である。

 仕事用事の出張であるが、空いた時間に東京のあちこちを回ることになる。

 いつものコースは、お茶の水、神田、水道橋、秋葉原、そして新宿の街である。

 谷中や浅草、築地にまでできたら足を伸ばしてみたい。けれど、時間的に無理だろう。

 天気だといいのであるが。

 田舎人間としては、東京という都会にある種あこがれている。お金持ちでなければ決して住みやすい所では無いことは知っているけれど。

 まあ、久しぶりの東京、楽しんでこよう。
[PR]

by yosinasi06 | 2010-05-28 14:36 | よしなし

曇り空   

 今朝は、曇り空である。天気予報では雨は降らないらしい。

 何かを書こうとするとき、最初のきっかけみたいなものが必要である。

 それがこの日の天候状態、自分の気分とも連動している。困ったことではあるが。

 iPadが明日、販売だそうである。予約以外に店頭でも少し販売するようである。

 私は、様子見である。欲しいデバイスではあるのであるが。2種類あって無線ランのものとケータイ通信可能のものとがある。いずれがいいのか。まだ判断つきかねている。

 今、auのケータイを使っているからソフトバンクに切り替える必要も出てくる。

 ケータイ機能まで必要が無いとも考えられる。どこかで入れることができれば後は、読むだけなのだから。

 それにしても、今朝は寒い。くしゃみが出た。

 まだまだ体調管理しっかりしないとあぶない。昨夕も寒かった。ストーブをつけたほどである。

 今年の天気は、どうなっているのであろうか。
[PR]

by yosinasi06 | 2010-05-27 09:14 | よしなし

一転、雨—食パン   

 今朝は、昨日とは打って変わって雨降りである。しとしとと小雨が降っている。

 少し寒くもある。

 いつもトイレで目が覚める。今朝も早かった。でも5時頃だっただろうか。

 普段より遅い。先日などは、3時近くであった。

 朝食を摂る。パン食かご飯かいずれかである。今朝はパン食。

 生協にテナントとして入っているパン屋で胚芽入り食パン(あるいはライ麦入りかもしれない)を10枚切りにしてもらってくる。薄目にスライスした食パンは、イギリス風だと思っている。イギリス人は、ジャムを食べるのを楽しみに薄切りした食パンをこんがりトーストして食べると何かの本で読んだことがある。確かに実際、イギリスのホテルやスーパーで売っている食パンは、日本よりも薄かった。

 日本では、基本的にサンドイッチ用を除き、食パンは、8枚切り、6枚切り、4枚切りなどが多い。こんがり焼かず、ふんわりした部分を好んで食べるようである。

 以前は、主に8枚切りを食べていた。その1枚である。2枚となると多い。

 しばらく前からイギリス風で行こうと思った。店の人に尋ねると、10枚切りにもしてくれるという。そこで最近は、10枚切りにしてもらってくる。

 パンの時は、これを2枚食べる。ちょうどいい量になる。2枚だといろいろバリエーションが楽しめる。たとえば、溶けるチーズを載せてトーストしたり、そのまま焼いてジャムを付けたりである。ジャムは、もっぱらストロベリーである。

 イチゴと言えば、自分の畑でイチゴが花を付けている。これがしばらくすると実となる。例年、ジャムを作っている。作ったばかりのジャムはおいしい。

 なかなか瓶のふたが開かずに何年前に作ったジャムが残っている。この春に何とか開けようと、そのための道具を新宿の高島屋デパートにある東急ハンズで求めてきた。1000円以上はしたのではないかと思う。さっそく開けてみた。すぐとはいかなかったけれど、何とか開けることができた。時間がたったものは、色も変わり固まり、食べる気がしなかった。

 いくら瓶詰めして保存をしても、それなりに賞味期限がある。これからは、早く食べきろうと思っている。

 ジャムを店で買い始めて、意外と高い物だと実感している。もちろん品質に依存して値段も高くなることだろうが。1枚や2枚の食パンに付けるジャムの量も一回、一回はそれほどでなくともすぐ食べきってしまう。だから出費も馬鹿にならない。

 自家製のジャムができれば、そうした出費を減らすことができる。

 自分の畑のジャムが実を付けるまでには、もうしばらく待たねばならない。

 
[PR]

by yosinasi06 | 2010-05-26 08:07 | よしなし

よい天気   

 今日は、久しぶりによい天気であった。天気予報では、26度位に上がったとも伝えていた。

 こんな日には、ウォーキングかロード・ツーリングをしたいところであるが、そうもしていられない。

 仕事をしないと。

 気分は、誠によろしい。しかし、少しだるい。

 この所、寒かったり暑かったりくるくる変わる。それに体がついていけないでいる。

 あかるい空に青葉が美しい。昨晩までの雨で空もクリアになっているからなおさら青葉が映える。

 夕方ともなるとまだ寒さが感じられる。

 
[PR]

by yosinasi06 | 2010-05-25 16:22 | よしなし