<   2008年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧   

やっぱり   

 ジムを一日休むと、なんだかおかしな感じがする。
 昨日は、インフルエンザの予防注射をして運動を止められたので休んだ。

 それで、今日出かけたという訳である。

 今日は、左足首の問題もあるので、上半身の筋トレを中心に行った。

 最初、エアロバイクを10分やり、暖気運転。
 それから、ストレッチである。これは、いつものパターン。
 しかし、エアロバイクの方は、なぜか強度が100を超え、これにはまいった。
 足をあまり使わないのがいいのに。

 エアロバイク、なぜかそれぞれの個々のマシーンによって、反応が違うような感じがする。

 それから、上半身の筋トレ。なかなか気持ちよかった。

 途中、顔なじみのインストラクターの人が来て、アドバイスをくれた。肩胛骨を伸ばすことを意識してやるようにとか。なかなかむずかしい。適切にやるのは。

 そのインストラクターがある雑誌を読むように薦めてくれた。このジムにも読むことができるように備えられている雑誌である。
 『Tarzan』である。この雑誌は、よくダイエット特集をやっている。12/10 2008No.524
は、先に書店で立ち読みしていた。確かに、この年末年始に備えて何をしたらいいのかが説明されている記事が満載であった。その時は、買わなかった。
 インストラクターに、薦められて、なんだか買いたくなった。
 特集テーマは、「男と女の王道ダイエット!」である。
 途中、喫茶店でコーヒーを飲みながら、ホットドッグを食べながら、この雑誌を読んだ。
 まさにダイエットについての情報満載である。これで500円とは、安い。

 
[PR]

by yosinasi06 | 2008-11-30 20:09 | ジム

病院のハシゴ   

 今日は、病院のハシゴをした。

 土曜日なので、どうかと思ったけれど、やっていた。

 一つは、インフルエンザの予防注射である。昨日求めたNHKの『きょうの健康』12月号を読んだら、「インフルエンザ徹底対策」という特集記事が載っていた。読むと、予防注射は、した方がいいと書いてあった。人からうつるものだから、いつ誰からうつされるかわからない。特に、これからの季節は、要注意である。それに、新型が流行したら大変な事態になるという。そのためにも、とりあえず、予防注射は大切だということである。
 行きつけの病院でも、インフルエンザの予防注射を、特に力を入れてやっていた。その掲示板がわざわざ立てられていた。
 注射代は、3150円であった。65歳以上だと補助があり、1000円である。特に、この年代は、必ずやる必要があるということである。

 二つ目は、木曜日のジムで起こした左足首の軽いねんざの件である。ちゃんと歩けるし、腫れもないから、大丈夫だとは思っても、少し痛みも感じる。やはり、素人判断は、まずかろうと思い、これも以前からお世話になっている整形病院に行くことにした。本当は、昨日にすぐ行っておけば良かったのであるが、大丈夫だという希望と何か本当にあったらという不安が交差して、ぐずぐずしていたのであった。
 レントゲンを撮って診てもらう。結論としては、「大丈夫だ」ということであった。万歳である。
 
 後で、書店に寄った時、こうしたスポーツ障害についての本を見つけた。
 三宅公利(2004)『プロが教えるスポーツ選手の応急手当』大泉書店
 早速、読んでみると、応急手当をした後、早く医者に診てもらうべきことが書いてあった。
 確かに、浅はかであった。一番多いのがねんざとうことで、一番最初に取り上げられていた。
 「ダメージの程度と治療期間」、「発生直後の応急手当」、「リハビリのためのトレーニング」など、かなり詳しく写真を使って説明されていた。
 まったく無知であった。

 ジムで結構、ハードな運動をやっている場合には、必要な知識である。

 もう少し賢明になりたいものである。

 
[PR]

by yosinasi06 | 2008-11-29 20:26 | 健康

左足首   

 昨日のジムで左足首の軽いねんざをしたかもしれない。
 エアロビックスのクラスで、飛び上がって着地する時、左足首をひねってしまった。
 降りた瞬間、それを知った。「あ、しまった」と思った。

 しかし、少しゆっくりインストラクターの動きについていって、それほどでないと思って、
 そのまま続けてしまった。飛んだりはねたりとにかく、その日のインストラクターは、張り切っていた。なぜか、それでもしゃにむについていった。

 後で考えると、それはやってはいけない行為であった。でも、途中で、退席するのは、恥ずかしいし、その勇気はとても無かった。

 でも何とかついていけた。このエアロは、1時間に及ぶものである。このジムでは、上級に属するものである。

 でも痛みは、ほとんど無かった。少し違和感があるかなという位のものであった。

 ちゃんと歩けるし。ほとんど支障なく。

 ジムのお風呂では、足首を温めるのは良くないので、お風呂にははいらないでおいた。
 身体を洗っただけである。

 帰宅して、氷で左足首を冷やした。いわゆるRICEのアイシングである。

 これは、あまり長くやらない方がいいらしい。後は、湿布を貼って、横になることにした。

 医者に行って、確かめた方がいいのかどうか。でも痛みは目立ってないし。

 ただ、しばらくは、激しい動きは控えて回復を待つ方がいいと思い、今日のジムは、休みにした。

 朝から昼過ぎまで時々、医者に行くかどうかその思いがわいた。

 ただ、歩いてみるとちゃんとあるけるし、でもなんだか心配という複雑な気分である。

 帰宅途中で、スポーツ店に寄り、足首用のサポーターを買ってきた。

 今、それを両足につけている。これで、様子を見てみようと今、考えている。

 慎重に、無理をしないことである。予防的には、鍛えておくことである。

 日頃、鍛えていたから、この程度で済んだとも言える。

 

 
[PR]

by yosinasi06 | 2008-11-28 21:34 | ジム

アウトレットの現況   

 泉のアウトレット周辺の漸く、落ち着きを取り戻したようである。

 車の渋滞もだいぶ、緩和された。

 しばらく、その周辺を迂回して、ジムに通っていたのだけれど、

 その必要も無くなったようである。

 全体的な不景気に加えて、アウトレットが、それほど目新しさを感じさせないことがある。

 店舗構成が、代わり映えしないことが問題である。

 立地計画が随分前にできていて、それが実現した時に、この経済状況にぶち当たったということが大きいのかもしれない。しかもアウトレットに似た店舗は、仙台でも規模は小さいにしてもすでに何店かある。そういうものに慣れてしまった目からすると、そこに新たな魅力を探すのが難しいのかもしれない。

 

 
[PR]

by yosinasi06 | 2008-11-28 13:48 | よしなし

あわや   

 今日のジムは、これも上級クラスで、動きが速い。
 そんな中で、あわや足首をくじきそうになった。

 そばでやっている人と指かどこかが接触して、それを避ける形で飛び上がったところ、

 少しひねった感じであった。

 しかし、エアロはそのまま続けてもいい感じであった。

 途中、抜けるのも恥ずかしいし、何とか頑張った。

 脈拍計を付けている。それを途中で見たら、190とあった。

 これは、高すぎる。ちゃんと確かめれば良かった。

 インストラクターの人に、このクラスが終わった後、少し聞いてみた。

 220が最高である。年齢を引いた数字が、最高脈拍と言われている。それは、知っている。
 だけど、どの程度であれば良いのか、またちゃんと理解していない。

 それにしても、森先生のクラスは、ハードであった。60分間である。

 それでも、何とかついて行こうとした。ひとり、うまい人がいた。その人を見ながらやった。

 時々、先生の姿が人の影に入り見えなくなるときがあるから。

 もうちょっと動きが、スムーズだといいのであるが。課題である。
[PR]

by yosinasi06 | 2008-11-27 22:34 | ジム

不愉快   

 今日は、わざわざあるクラスに参加したのに、結果は、惨憺たるものであった。

 不愉快極まりない。

 そんな、エアロのクラスであった。自分のふがいなさもあるのであるが。

 一緒に参加しているメンツにも原因がある。

 それは、仕方の無いことであるが。

 自分のわがままには違いないけれど。

 次週は、このクラスは止めよう。次のクラスの方がいいようだ。これもむずかしいけれど。

 何とか頑張ってみよう。

 それにしても、疲れた。

 
[PR]

by yosinasi06 | 2008-11-26 22:16 | ジム

買い物   

 今日は、結局、いろいろ買い物をしてしまった。

 まず、気になる本が新聞で紹介されていたので、それを求めに行きつけの書店へ。
 それは、見つかり、他に3点ほど。
 
 件の本は、
 濱野智史『アーキテクチャーの生態系―情報環境はいかに設計されてきたのか』NTT出版

 その他は、

 『NHK きょうの料理 ビギナーズ 特集 白菜の達人になる!』
 この雑誌は、毎月、野菜を一つ取り上げてそのレシピを紹介している。時々、求めている。
 今回は、久しぶりである。白菜を食べ尽くしてみたい。
 畑では、今年作らなかったけれど。例年は、それでキムチを漬けていたのであるが。
 あまり辛いモノを食べると身体に良くないかなと思って。

 下重暁子(2008)『もたない暮らし』中経の文庫
 最近、シンプルな生活に興味を持っている。というかシンプルな生活にしたいと願っている。偶然、目にとまったのであるが、ぱらぱらめくってきたら参考になりそうなことが書いてあったから、購入することにした。

 最後に、『特選街』12月号である。
 最初、『DIME』12月号にしようと思ったけれど、複合機プリンターの紹介と写真の整理についての記事が『特選街』の方にあったので、そちらを選んだ。、『DIME』には、やはり複合機プリンターの説明があり、またケータイについての記事にも興味があったけれど、結局、『特選街』にした。

 複合機プリンターの新製品でキャノンの製品を少し前から欲しいと思っていた。、『特選街』の記事を、喫茶店で読んで、ヨドバシカメラでPIXUS MP980を求めることにした。この機種からインクが変更になったようである。機能の割には、価格は抑えめである。

 大人買いというものだな。

 後で、家計簿に記帳するとき、こわくなる。

 
[PR]

by yosinasi06 | 2008-11-25 22:32 | よしなし

今日激しく   

 祝日のプログラムでジムに行った。
 「ズンバ」という新しい体験プログラムは、参加者で一杯である。
 次の「エキサイティングエアロ」に参加するために、その前のあるこのプログラムは、遠慮した。無理をしないように気をつけるようにしようと自分に戒めている。

 無理をして身体をこわしてしまったら、何もできなくなる。

 以前のクライミングの様に。

 最近知った、「壁エキササイズ」の先生も、言っていた。この先生は、鍼灸師や整体師のような仕事をしている人である。その人が考えたエクササイズが「壁エクササイズ」と称するものである。その人が、空手をやっていてその先生の教えから思いついたそうである。

 最初、テレビで紹介されていて、ユーチューブで探したら映像で見ることができた。

 いろいろなエクササイズを考えるモノである。

 今日の、エアロのクラスも大変だった。細かな動きが全然、できない。一度、ちゃんと自分で動きを確かめる必要がある。このインストラクターは、最後に腕立て伏せをやらせる。これが結構、最後、きつい。足を使った後、バランスをとって腕立て伏せをやるのであろうか。

 1時間であるが、いい汗をかくことができた。参加者は、25人くらいである。これだけ入ると、部屋の中、スタジオの中は、混み合った感じになる。このインストラクターのクラスは、人気がある。若い女性の参加者が多い。特に、ベテランクラスが参加している。
[PR]

by yosinasi06 | 2008-11-24 20:32 | ジム

激しいエアロ   

 今日は、ジム、午後、エアロビックスのクラスに参加した。
 いつものインストラクターではなく、代行の人であった。

 この人は、ちょっと前、祝日にも代行して、そのクラスに参加して、おもしろいと思った。

 それで、ぜひとも参加したいと思っていた。

 午後3時半からの45分のクラスと、次に60分の少し上級のクラスの二つに参加した。

 いずれもその代行のインストラクターが担当する。

 あまり走らない独特の、他のインストラクターでは味わえないエアロをやる。

 でも身のこなしは、なかなかむずかしい。どうしてもおおまかな動きになってしまう。

 それでも何とかついていこうと必死である。

 教室の前のラインに場所を取る、その方がインストラクターの動きが直に見て、真似をすることができる。しかし、時に、インストラクターがただ見ている時がある。そんな時、頭に入っていないからどう動いていいのかわからなくなってしまう。だからその時には、鏡に映った他の人たちの動きをあわてて真似しようとするのである。でもテンポが遅くなる。


 最後の、このインストラクターがおっしゃるには、考えていた半分も強度を上げていないとのことである。がっかりである。


 体重:これまでで最も減量できた。このハードなエアロビックスのせいなのか。

 ただ夕飯は、すき焼きで大食いをしてしまった。明日は、体重計に乗るのがおっかない。

 たまには、何も考えずに食べよう。それも人生である。今日は、ワインもあったし、とにかく普段よりも大食いしてしまった。

 ビールも飲んだし。

 
 自転車のロードは、風が強くて難しいようであった。だから最初からあきらめた。

 これからは、自転車は、走るのがむずかしいかもしれない。たぶん。
[PR]

by yosinasi06 | 2008-11-23 21:17 | ジム

山は雪景色   

 仙台の郊外の山里、泉ヶ岳のスキー場は、人工降雪機をつかっているためか、
 もう滑走可能な様子である。
 
 市内は、今日の天候もあって、まったく雪の景色はない。

 でも、そろそろ車のタイヤのことを考えないといけない。

 突然、降雪があったら困るから。


 今晩のジムは、「マッスルビート」、そろそろ出かけないと。

 
[PR]

by yosinasi06 | 2008-11-22 18:01 | よしなし