<   2008年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧   

なごり雪?   

 天気予報通り、今日は、天気は今一であった。
 朝方、車のフロントグラスにみぞれ雪が積もっていた。すぐ溶けるほどのものであったが。

 寒かった。もう暖房は、必要がないと思っていたけれど、まだまだ少し必要なようである。

 もう、3月も終わり、明日から4月である。今年もなんだか早く進んでいる感じがする。

 今日のジム:「マーシャルビクス」20:15~21:00
 空手の技を中心に教わった。なかなか形が頭に入っていかない。見よう見まねで体をやっとうごかしてた。

 今日の参加者は、少なかった。なぜか、最近、参加者が少ない感じがする。

 早く、温かになって欲しいモノである。


 ジムの受付にいつも置いてある雑誌『月刊フィットネスジャーナル fitness-j』を試しに買ってみた。使う予定のお金が、それに使わなくてよくなったからである。
 立ち読みもすれば、中身がわかって良かったけれど、なんだか気が引けてそうしないでいた。
中を読んでみると、フィットネスを仕事にしたい人のための雑誌であった。フィットネスの消費者ではなく、それを教える側にたつ人のための雑誌であった。それに必要な就職情報や用具の広告などが満載であった。
 4月号の特集は、「インストラクターのためのIT活用術」であった。ブログなどが紹介されていた。少し、その点で役に立つこともあるかもしれない。
[PR]

by yosinasi06 | 2008-03-31 22:50 | よしなし

耕耘   

 今日は、畑の仲間が集まって耕耘機で畑を耕した。

 朝、9時集合になっていたけれど、私は、早めにでかけた。30分くらい早く、一番に到着。

 天気もまあまあで、ただ少し曇りがちであった。もし天気が良ければ、畑の後、ロードで走りたいと思っていた。

 仲間の一人が、自前の耕耘機を持ってきてくれた。以前、1万円で手に入れたといっていた便利な道具である。

 タマネギとネギの畝を除けば、その大部分が耕す部分である。

 Uさんがまず自分の畑を試運転で耕す。その後、私の番。

 何回かやっているので、今ではそれほど操作に困らない。やはり、手で鍬を使って耕すより、遙かに楽だし、ちゃんと土を耕すことができる。

 一通り耕して、他の仲間と交代する。今日は、私の他に、6人くらい集まっただろうか。

 一段落ついたので、畑作業は終わりにして、ロードに出かけることにした。

 もう昼近くになっていた。風も少し強かった。阿武隈川の側沿いの自転車専用道路を周回することにした。橋を渡って対岸に出て元のところに帰ってくるというコースである。周回距離は、後ではメータを見たら、16㎞少しであった。それほどの距離ではない。1時間もかからないくらいである。今日は、まあ、この程度にしておいた。
 その後は、駐車場から間近な、「わたり温泉鳥の海」に行き、一風呂浴びてきた。日曜日、さすがにお客さんで一杯であるが、以前のように並ぶほどではなかった。

 1階の地場産品売り場を物色していると、ネギの苗を見つけた。色つやが良さそうである。
見つけた時は、いい機会だと、それを求めることにした。

 早速、畑に戻ってそれを定植することにした。すると、仲間の一人が戻ってきていて、農作業をしていた。聞いてみると、ジャガイモの種芋を定植し、カブの種をまいたそうである。

 私の買ったネギの苗は、数えてみると50本であった。250円だったから1本、5円の勘定である。

 一畝を作ったけれど、50本では、全部まで行き渡らなかった。もう少し買い足す必要がありそうである。

 帰り、DIYのセンターでジャガイモ種用の草木灰を買う。植える時、種芋を半分か3分の一に切るのだけれど、その切り口に草木灰をつけるといいそうである。

 耕耘中、ジャガイモは幾種類も一緒に定植しない方がいいという人がいた。だいたい、メイクイーンが多いようだ。やはり煮崩れしないのがそれを選ぶ理由のようである。

 地主さんの奥さん、ご主人が高齢で亡くなられてから、今まで精を出していた畑をますます減らしたいとのことであった。それで新たに耕作してくれる人がいないかとわれている。ますます、賑やかになりそうである。

 Uさんから「ヤーコン」をもらう。これは、皮をむいてきんぴらみたいにして食べるといいらしい。私は、まだ食べたことはない。3本ほどもらってきたから、近く作ってみようと考えている。
 またUさんから、以前頼んでおいた長いもの種芋を分けてもらった。3本ほどである。また植え方も教わった。できあがった時に、収穫しやすいように、横に向けてしかも方向を三本とも同じ方向で植えるといいらしい。確かに、横に生長してくれれば、深く掘る必要がなくなるから。

 仲間との交流は、知らず知らずに自分だけではわからないとを、いろいろ教えてくれる。

 私の畑には、収穫を待っているネギがたくさんある。その一部分を収穫していきた。ネギがたくさんある時、これをたくさん食べられる料理として、「すき焼き」しかしらない。ネギは、どんなたくさん入れても溶けたように姿形が小さくなってしまう。今晩も例によってすき焼きということになり、やはりたくさん用意したけれど、同じようになった。旨かった。
 他にネギを食べるレシピは、無いだろうか。細々とはよく使う食材ではあるけれど。

 そんな訳で、今日のジムは、無し。
[PR]

by yosinasi06 | 2008-03-30 21:20 |

誘惑   

 「誘惑」というほど、大げさなモノではないけれど、有料テレビから視聴の誘いがあった。

 最近、地デジも観られるPCを買い、それについていたB-CASカードの登録の葉書を送った。

 すると、そのせいか、WOWOWから、キャンペーンのダイレクトメールが届いた。
 それは、4月一杯まで500円で番組を観ることができるというものである。

 たいして観るものの無いとほったらかしておいたら、昨日、電話がかかってきた。

 今度は、電話攻勢である。すると、試しに観てみるかという気になって、そのキャンペーンに乗ることにした。2時間後に観ることができるようになるとのことであった。

 そのためには、その時間から真夜中にかけて15分ほどチャンネル9に回しておく必要がある。それをやってみた、しかし、観ることができなかった。
 
 それで連絡先に、問い合わせてみると、登録が、テレビではなく、PCの方に送ったようである。
 だから、カードを取り替える必要があるとのことであった。
 それならそうと、ちゃんと教えろよなという気持ちをぐっと抑えて、交換した。
 
 それから観ることができるようになった。

 ただ、この間を通して疑問に思ったことがあった。
 一つは、B-CASカードの登録は、WOWOW専用のものでは無いにもかかわらず、そこへ私の情報が伝えられたことである。
 もう一つは、電話でクレジット・カードの決済ができることである。もし別人がそれを装ってやったらとんだことになりそうである。

 とにかく、しばらくお試し期間だから試してみよう。少しぐらついている。
 奇想天外な映画をやっていて思わず引き込まれてしまった。「誘惑」に負けそうである。
 そんなに時間はないはずなのに。

 今日のジム:「マッスルビート」19:30~20:15
 インストラクターは、代行であった。クラスの参加者も今日は、いつもより少なかった。どうしたことであろうか。

  今日のロード・ツーリングの予定は、中止にした。風が強かったから。明日の方が良さそうである。畑の耕耘の後に、走ろうと思っている。
[PR]

by yosinasi06 | 2008-03-29 23:03 | よしなし

いろいろな対応   

 今日のジムは、ヨーガのクラス。21:00~22:00
 このインストラクターの先生も今日で、このクラスの担当を辞める。自分の教室に専念したいそうである。市内に三つの教室を開くそうである。

 昨日は、男性のインストラクターであった。この場合と異なり、この女性のインストラクターには、花束送呈の儀式は無かった。こういったことには、誰か世話役になる人がいないとだめな様である。いつも一番前に位置を取っている母親と娘の二人のそのような役回りをするのかとも思ったけれど、そうはならなかった。

 どうでもいいことだけれど。

 このクラス、辞める先生の、同じ学校で習った後輩の人が担当することになるそうである。

 生徒としては、誰であれ、新しいインストラクターがどのような教え方をしてくれるか、楽しみでもある。

 ただ、このところ、なぜか右肩あたりが痛む。今日も、ヨーガのクラスで、一人顔を歪めて痛みに耐えなければならない時があった。つい、右側を使いがちだけれど、意識して左側を使うようにしている。今も、痛む。湿布がいいのだろうか。

 明日の土曜日は、もし朝から天気がよく、寒さもほどほどで風もあまり無かったら、ロード・ツーリングに出たい。果たして。
[PR]

by yosinasi06 | 2008-03-28 23:11 | ジム

アニメーターが   

 私の通っているジムでは、インストラクターのことを「アニメーター」と呼んでいる。

 木曜日の9時からのクラスは、「マッスルビート」である。
 このクラスのアニメーターのSさんが、今日をもって辞めることになった。
 新しいプログラムでは、Sさんの名前が載っていなかったのでどうしたのかと軽く考えていた。
 今日、行ってみると、クラスの仲間の一人の女性が、送別の寄せ書きのことを知らせてきた。
 私にも書いて欲しいという。

 クッションにそれぞれ、いろいろ寄せ書きがされている。まだ空いているところに、思いつくままに書く。花束送呈も用意されているようである。私も、一口、乗ることを告げる。

 最後のクラス。私は、右肩から腕にかけて筋肉痛があるので、少し軽めにした。
 今日は、参加者が多かった。器具の数が足りないほどであった。こんなことは、初めてである。

 最前列の私の前にまで、一人セッティングしたほどである。少しうざかったけれど。まあ、仕方がない。

 クラス最後に、花束送呈、クッションも渡す。その後、みんなで記念写真。何回も写す。

 みんなこんなことが好きなのだ。普段、話さない人とも一体感を持つ。


 風呂で事情通が、Sさんは辞めさせられたというようなことを言ってた。新しく担当する人は、余所のジムで人気のインストラクターで、その人が夜の時間を担当することで、その人を追っかけて何十人かの人たちがやってくるようなことを語っていた。そんなこともあるのかと聞くともなしに聞いていた。それが本当かどうかわからないけれど、雇用形態はどうなっているのか、わからないことも多い。

 ヨーガなどの先生は、あちこちのジムを掛け持ちして教えていると聞いている。あるジムの雇員ではない。マッスルビートなどの特殊な種目は、どうなっているのだろうか。これも、誰でもできるというものではないだろうけれど。

 
[PR]

by yosinasi06 | 2008-03-27 23:26 | ジム

タイヤ交換   

 今日、朝方、タイヤ交換に出かけた。
 いつもガソリンを入れているスタンドである。先日、給油に行った時、スタッドレス・タイヤからノーマル・タイヤへの交換、今、立て込んでいるけれど、朝9時頃だったらすぐにできるとの話であった。

 ディーラーからも担当の人がわざわざ電話をかけてきて、何かと思ったらタイヤ交換の話であった。だが、今の時期は、だいぶ混んでいるようで、4月に入ってからと言われた。

 さてどこでやるか、思いつく選択肢は、三つ。一つは、このディーラー、次にいつものガソリン・スタンド、もう一つは、タイヤ専門店である。このタイヤ専門店では、今年になって新品のスタッドレスタイヤをパンクさせて一本交換してもらった時に、お世話になっていた。

 ただ、今の時期、すぐやってくれるところがいいと思った。

 そこで、スタンドに出かけたという訳である。

 店長は、交換のノーマルタイヤを見ると、これではだめだと言う。すり減りを示すぽっちょが露わになっていると言うのだ。まあ、仕方が無いかと決めた。

 では、どのタイヤがいいのか。店長が言うには「エコタイヤ」がいいらしいという。ダンロップでは、3月発売開始となっているけれど、実際に入手できるのは6月になるらしい。ブリジストンで出しているものもまだらしい。

 既存のものでということになり、結局、ブリジストンのパイザーというタイヤにした。

 これも取り寄せということで、届き次第連絡をくれるということになった。

 2008年度製のものか、確かめてくれた。この店長を信用しよう。

 それしかない。新しいタイヤは、やはりいいものである。クッション性が違う。

 
[PR]

by yosinasi06 | 2008-03-27 23:20 | よしなし

機械式カメラ   

 今は、デジカメの全盛時代である。
 かって、あこがれたレンジファインダーのカメラ・ライカM6をもてあましていた。
 昨年、撮ったフィルムがあって、現像せずにきていた。それも12枚だけ撮ったものであった。
 そのままずるずる来ていた。
 それが、沖縄・讃岐の旅に出る直前、駅の書店で見つけたのが次の本であった。
 田中長徳(2008)『カメラは知的な遊びだ』アスキー

 これを読んで、再びあのレンジファインダーカメラを思い出した。
 田中さんによれば、一部のカメラ好きの間で、二刀使いが行われているとのことであった。デジカメメーカーのデザイナーの使うカメラは、ライカM3とか。モノとしてのすばらしさは、また記憶に残るのは、デジカメよりもレンジファインダーであると言う。
 デジカメなら全部お任せでもあるレベルの写真が撮れる。それに対し、フィルムを入れるのも出すのも大変で焦点合わせも容易ではない。

 私は、周りが持っているからとミーハー気分で、求めたのであったが、とうとうあまり使いこなせずにきてしまった。田中さんの本を読んで、少しはいじってみようという気になった。

 それで、現像せずにいたフィルムをYカメラに頼んだのであった。今日、取りに行ってきた。
 最初、値段がCD代を含まずに値段がつけられていた。受付の女の子が目ざとく見つけて、その値段を付け足して請求した。
 
 つい先ほど、思いついたのだけれど、最初の値段付けは、おそらくたった12枚ということで特別の配慮があったのでは無いかと思いついたのだ。それは、私の手前かってな思いつきなのかもしれないのだが。しかしその確度は高いのではないかと。受付の女の子のこざかしさが少ししゃくである。しかし、人生なんてたぶんにそんなものである。

 誰かの善意が通じないこともあるのだ。

 この12枚の写真、やはり写りがよくなかった。むずかしい。腕がそのまま出てしまう。

 ところで、ついデジカメ一本になりがちだけれど、少しはレンジファインダーのカメラを使ってみよう。モノとしては、ほれぼれするのであるが。

 現像代とかコストは、結構、かかる。それが問題でもある。どうつきあっていったらいいのか。

田中さんは、「右手にライカ、ポケットにデジカメ」と提唱するのであるが。
 
[PR]

by yosinasi06 | 2008-03-26 23:30 | よしなし

菜園の季節   

 今日は、いい天気であった。
 そろそろ菜園の季節である。今度の日曜日には、畑の仲間と耕耘をする予定になっている。
 幸い、天気は持ちそうである。

 畑の土を鋤き起こして、作付けの準備をする。
 今日、夕方、苦土石灰を畑に撒いた。

 ジャガイモの種芋を買いそろえた。今季は、「シンシア」と「メイクイーン」の二種にするつもりである。ほどほどがいい。あまり作りすぎても後が、困る。

 これをまずする。それに、豆類である。これらの種は、すでに買ってある。買っておいてもどこにおいたか忘れてしまうということもある。もう一度、確かめる必要がある。

 里芋の種芋も手に入れた。もちろん買ったのであるが。昨年は、できが悪かった。ほとんどできないに等しかった。今年は、どうか。

 長いもも葉っぱはよく茂ったものの、肝心の芋は一本も採れなかった。一昨年に続いてのことである。もうこれは、やめた方がいいのかもしれない。新たに種芋が無い状態では。

 蕗の塔が芽吹いていた。雑草も。
 
[PR]

by yosinasi06 | 2008-03-25 21:20 |

継続   

 ジムもしんどくても行くようにしている。休むとそれだけ次が大変になる。
 寒かったり雨模様だと、行く気持ちにもっていくのもなかなか大変である。

 今日のジム:「マーシャルビクス」20:15~21:00
今日は、格闘技の技を中心に、つまり空手の技を中心に教えてもらう。
 ボクシングとごっちゃになってなかなか、むずかしい。
 インストラクターの女性は、空手から入った人だから、そうするのか学ぶのは容易ではない。

 このクラスも来月から木曜日の9時に移る。私には、この時間の方がいい。6時頃食事をして少し休んで行けるからである。みな食事はどうしているのだろうか。終わった後という訳にはいかないだろうし。

 体重の方は、まだ高止まりである。食欲もあるからなおさら減量はむずかしい。

 今日の体力測定:4(やや強い)

 9時頃にジムが終わると、早めに帰ってこれるのがいい。(どっちやねん)

 今日は、時々、小さな揺れを感じた。先ほどもあったらしい。福島沖とのこと。
 こんな小さな揺ればかりだと侮っていると、ある時、突然、大きな地震が起こったりするから油断はできない。
 

 
[PR]

by yosinasi06 | 2008-03-24 22:41 | ジム

ジムはやり   

 今、通っているジムの近くに大型ショッピング・モールが最近、開店した。
 その中に、フィットネスの施設が併設された。それを、今日、ジムの帰りに見学してきた。
 どんなものか気になっていたからである。

 総じて、現在通っているジムより、それほどたいしたことはなかった。
 室内のエクササイズだけで、プールは無い。また風呂もない。

 シャワーとサウナのみである。

 ショッピングセンターの建物の中に併設されているせいか、空間の取り方が妥協の産物といった感じで、少しせせこましい空間設計であった。今のジムに比べて、利用料金が少し安くなっている。その分、ここを利用する人もいるかもしれない。
 今のジムから多少は、移る人もいるかもしれない。利用する側からは、ゆったりできるのでそれはそれでいいようにも思える。運営する側からは問題なのだろうけれど。
 競争してくれると料金も下がる可能性も出てくるかもしれない。

 こうしたフィットネスの専業でないショッピング・モールで経営しているせいか、そのノウハウをちゃんと知っていないような気がする。何か中途半端な感じである。
 買い物客の主婦層やその幼い子供がターゲットなようである。
 
 比較的大きなショッピング・モールだから、これから便利が他の点では、使えるだろう。助かる部分もある。レストランなどは、その第一候補である。

 今日のジム:らくらくウォーク:15:30~16:15
 初歩のエアロビックスなのに結構、しんどい。なかなか動きを覚えられない。毎回、動きをいろいろ新たに変えているようである。しばらくは、初歩のエアロでやっていくより他ない。それでもついて行くのがやっとなのだから。

 夕飯は、以前材料を買っておいたタイ料理である「グリーンカレー」と「春雨サラダ」を作った。
新装したばかりのこのショッピング・モールのフード売り場で食材の一部をさらに求めてきた。
エビと紫タマネギ、ナス、帆立の貝柱などであった。ただ、欲しいと思っていたバジルの葉や鶏ガラスープは置いてなかった。この店は、半加工食品が多いような感じであった。
 足りない食材は、いつも利用している生協で求めた。
 久しぶりに作ってみたが、なかなかおいしかった。しばらく楽しめそうである。
 いつも使わない食材、たとえば、ココナツミルクやナンプラーなどを今回、使った。たまにはタイ料理もいいものである。
 
 
[PR]

by yosinasi06 | 2008-03-23 23:05 | ジム