<   2007年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧   

朝練   

 久しぶりに朝練に参加した。5月の連休前ぶりである。
 8時50分集合のところ、ぎりぎり53分頃サイクル・スポーツ・センターに到着。
 参加者は、既に準備を終えている人がほとんどのようであった。
 自宅でサイクリング・ウエアに着替えてきたから後は、自転車を整え、靴とヘルメットを身に付けるだけ。今朝は思いの外寒く、長いタイツと長袖を着ることになった。
 9時がこのセンターの開場である。入場料は350円である。

 出すスピードに応じて4つのグループに分けられる。私は、久しぶりということで3番目の時速25㎞のグループに入ることにした。6人くらいか。最後尾についていく。
 しかしこのスピードだとまだ遅い感じがした。時々走ったり、ジムで自転車こぎをやってきたこともあって、これくらいならどってことない感じであった。
 前の車との間合いに苦労する。足を回転し続けた方がいいと聞いていた。回すとスピードが出てしまい、ブレーキをかけざるを得なくなる。回さずに空回転させることもしばしばであった。まだこの点でどうやっていいのかしっかり掴んでいない気がする。

 先頭を交代しながら集団走行を行う。コースの全周は、4㎞である。これを5周する。

 今日の天気は、曇天である。時に雨粒がぽつり、しかしそれだけで何とか持ってくれた。

 途中、一台が仲間から消えた。後で知ったことであるが、後輪がパンクしたとか。

 私のLOOK555は、先日洗車調整してもらったばかりである。タイヤの空気もぱんぱんである。気持ちよく走ることができた。

 1時間でこの朝練が終わる。

 この日は、Kさんがここから公道を阿武隈大橋まで走って帰ってくるという企画を提案していた。初心者向けに時速25㎞で走るとも言っていた。
 今日は、天気も良くないので一人で気楽に走るのは別の日にすることにして、いろいろ学ぶことにしようと考えた。

 自転車専用道路をしばらく走って、そこから公道に出る前のところで、Kさんの提案で、人数も多いこともあって、25人くらいか、二つに分けることになった。一つは、時速30㎞以上のグループ、もう一つは時速25㎞から30㎞のグループである。私は、後者のグループに参加した。

 Kさんの後を付いていく。Kさんの足は、馬の足の様に筋肉がはっきりと見て取れる。自転車乗りの足をしている。

 時速27㎞くらいは、どうってことは無かった。このコースは、いつも走っているから気分も楽である。

 ある程度余裕を持ってついていくことができた。
 大橋近くの折り返し地点で、走ってきたグループが同様に余裕をもって走っていることから、帰りは時速30㎞で先頭を交代しながら走ることにした。

 時速30㎞を持続的に走ったことが無かったので少し心配になりながら、今日は調子もいいので走り続けた。時に33㎞にまでいくこともあった。まあ何とかついていくことができた。

 早い人は、もっと早く、Kさんが途中、走りながら私の背中を押してくれた。するともっとスピードが出た。それだけ余力を持って走っていることになる。

 センター近くになって自転車専用道路をやめて、公道を走っていった。新たな道を知ることができた。いろいろ学ぶことが多い、走りであった。

 自分の限界を少し超える走りができたと言えるだろう。

 
[PR]

by yosinasi06 | 2007-09-30 16:35 | 自転車

寿司教室   

 今日、寿司教室に参加した。
 寿司を自分で造ることができればいいと思っていた。
 巻き寿司と握りを習った。今さっき帰ってきたばかりだけれど、お腹は寿司飯で一杯であった。

 まず太巻き。巻きすに海苔を敷き、その上に寿司飯を載せる。前方に1㎝ほどの糊代をつくって寿司飯を広げる。巻いた具は、穴子、卵、胡瓜、かんぴょう、でんぶ、大葉である。寿司飯が手につくのが困った。何とか巻くことができた。巻いて糊代の手前にまで持って行く。そうするとうまくいく。
 両端は、巻きすで押さえた上で、手の平の部分で押さえる。

 少しおいて馴染ませてから切る。一回一回、包丁の寿司飯のぬめりを寿司酢で取ってから切っていく。二本巻いた内、一本を切った。何とか様になっていた。
 
 次は、握りである。まず具材の準備。マグロと鮭、イカである。

 寿司のネタに切る場合、斜め包丁を入れ、最後に立てて切り落とす。この部分は、本ではわからなかった所である。薄くてもいいから大きめに切ることが大事。その方が握りやすい。

 握りの寿司飯の量は、20gくらい。計りで計ったみたけれど、結構、小さな大きさであった。とにかく小さめがいい。その方が握りも上品である。

 まず種を左手に取る。取ると言っても親指と人差し指でタネをつまむという感じである。右手で寿司飯を握る。ボール状にする。寿司酢(酢と水の比率が1対1)で手をぬらすこと。洗うのではない。洗う場合は、水で洗う。

 ボール状の寿司飯をネタの上に載せ、形を整える。ある人は、右の人差し指で寿司飯に穴を開ける。ひっくり返す。両手の指で締める。さらに方向転換して同じく締める。

 
 作り上げてから試食となった。皆と一緒に作ったのでどれが自分のかわからない。ベテランの人は、わかるらしい。

 太巻き、握り、結構残り、おみやげとして持ち帰った。寿司も結局、ご飯が主体だからあれこれ食べるとかなりの量の米を食べることになる。

 折角、減量しようとしていたのに。おまけにビールと日本酒を飲んでしまった。

 減量に、禁酒しようと決めていたのに。

 明日は、サイクリングで何とかしよう。楽しみでもある。
[PR]

by yosinasi06 | 2007-09-29 20:51 | 料理

洗車調整   

 昨日、行きつけの自転車屋さんに私の自転車の洗車調整をお願いした。
 それを、今日、仕事が終わってから取りに行った。
 洗車調整の他に、前輪のパンクの修理とハンドルのテープの交換をお願いしてあった。
 見違える様に、きれいになっていた。タイヤもばっちりであった。
 テープの赤の同色でまき直されていた。
 明日は、気持ちよく走れそうである。どこを走ろうか。

 阿武隈川の堤防の自転車専用道路かそれとも泉ヶ岳のヒルクライムか。
 もう少しこじんまりと貞山堀の自転車専用道路か。

 明日は、天気も良さそうである。まあ、もう少し考えてみよう。

 洗車調整してもらうと新品とまではいかないものの、大事に乗っているという気持ちになる。工業製品は、買った時が一番良くて、それからは坂を転げ落ちるように劣化していくだけというのが一般的である。その中にあって、こうした自転車の使い方は、いいものである。もちろん、その都度、部品は交換されていくのであるけれど。

 
 今日のジム:「ヘルシーヨーガ」21:00~22:00
1ヶ月半振りの参加であった。参加している顔ぶれも少し変化がある。全体としては30人近くの参加か。激しい運動もいいけれど、こうして身体の体幹を鍛える運動もいいものである。片足で立ち、膝を落としていくのは、バランスが崩れてしまってなかなかできなかった。

 ヨーガの前に、いつもの筋トレを3種。

 体重は、今日も測ってみて2㎏は確実に増えている。この2㎏を減らすが難しいというのに。ビールは、特に影響すると見ている。

 
[PR]

by yosinasi06 | 2007-09-28 23:09 | 自転車

自転車専用道路   

 ある中心街のはずれにある商店街で道路の両側に、歩道と車道の間に自転車専用道路を造った。しかも薄いグリーンのペイントをして。
 ここを時々、車で通る。見ていると自転車に乗っている人たちのこの道路の使い方がでたらめである。自転車道は、白の直線で車道と区別されている。しかも自転車の走る方向は、右と左で矢印(→)で示されている。
 しかし、乗り手の多くは、こうしたことを無視して走っている。だから幅、50㎝くらいのこの自転車道を安心して走ることができない。時には、正面衝突しかねないからである。自転車は、車両に属するから左側通行である。
 歩道と共用している場合は、これがどちらでもいいことになっている。そのため、はっきりとした認識も無く、右左の区別無くどこでも勝手気ままに走るというでたらめな状況が生まれている。

 この商店街では、自転車で買い物ができる場を造ったにもかからず、先に述べたような使い方がされているために、かえって危険な状況を造りだしているように思われる。警官の様な権威のある役割の人が、指示を与えるかのような、走り方を教える努力が必要だ。

 自分が自転車乗りであるだけに、他の人々の走りがつい気になってしまう。

 とにかく、この国では、自転車の利用が余りにもでたらめである。どうしたらいいのであろうか。

 
[PR]

by yosinasi06 | 2007-09-27 22:57 | 自転車

休み   

 今日、ジムに行こうと食事をした後、少し時間をつぶしていた。
 食後、眠たくなりそのまま少し横になっていた。すると予定していたクラスに行く時間頃になかなか起きられなくてそのまま眠ってしまった。
 「マッスルビート」21:00~21:45 に参加する予定であった。
 ちょうど、このクラスが終わる頃眼が覚めたのであった。

 先週、1回休んでので是非行きたかったことであった。でもまあ旅の疲れがでたのであろう。無理をしないことである。

 今日、自転車屋に行った。洗車調整をしてもらうためである。すぐにはやってくれず、やっておいてくれるとのことであった。向こうにも都合があるのであろう。他にパンクの点検とハンドルのテープの取り替えを頼んだ。

 店には,LOOK555のフレームが二台まだ売れないでのこっていた。色はいずれも黒である。もうじき2008年度モデルが販売される時期である。どうなるのか興味をもって尋ねてみた。新製品が出るとそれと比べて今年度モデルに興味をもつお客もいるかもしれないとのことであった。

 11月の「サイクルモード」が楽しみである。今回は、MTBに関心を持っている。山サイクリングをやってみたいと思っている。特に、重量が軽いものがいい。最近は、カーボン素材を使ったMTBも出ている。2008年度のキャノデールのモデルは、「スカルペル」は、カーボン素材でなかなか良さそうである。実際、試乗してみることが大事である。

 自転車というものも、今、2台、これから台数が増えそうである。使う用途に合わせてそれぞれの自転車が欲しくなるということである。ただ身は一つであるからどう時間配分をするかという問題もある。

 
[PR]

by yosinasi06 | 2007-09-27 22:21 | ジム

エアロ   

 今日のジムは、「らくらくウォーク」21:15~22:00に参加した。
 その前に筋トレに励む。4種類の筋トレ。上半身の筋トレ。
 さらにその前に自転車こぎを15分くらい。

 これくらいの組み合わせと時間ならある程度、余裕でできる。

 集団でやるのは、一つくらいが丁度いいのかもしれない。

 エアロのクラスは、月の中で1週目から段階を踏んで、簡単なものからより複雑なものに移っていく。今日は、その意味で一番複雑。少しついていけないところもあったけれど、何とかこなせた。

 インストラクターも、このクラスで教えることが板についてきた感じである。以前は、一人間違えていた。それが今は、無くなった。自信をもってやっている。
 だから、安心してついていくことができる。

 

 
[PR]

by yosinasi06 | 2007-09-26 23:16 | ジム

いろいろ   

 昼ご飯に新そばを食べた。天ぷらせいろにした。もうそんな季節である。

 天気も良かった。その店で、十割蕎麦を注文する人が何人かいた。

 蕎麦好きの人が来ているのだなと思う。

 体重を測った。やはり増えていた。旅をしてくると食べる量が増えるのに対して運動を欠いているからなおさらである。2㎏近く増えただろうか。これから少し減量に励まないといけない。これの繰り返しである。

 畑に行った。沖縄のヘチマみたいなものが大きくなっていた。でもどう食べていいのかわからない。ヘチマならまだわかるけれど。そうなのかそうでないのかわからない。ただ姿形はますます大きくなっていく。

 自転車も少し乗ってみた。走り始めてすぐ、自転車専用道路の改修をしていた。舗装を剥いで土が剥き出しの所があった。そのまま行けると突っ込んでいくとその角面にタイヤをまとものぶっつけてしまった。そのためどうも空気が抜けて手で押してみるとへっこむ。走る前にちゃんと入れたばかりであったのに。これでは長く走れないとすぐ戻ることにした。残念だけれど仕方がない。自転車屋さんは、今日は定休日。洗車調整と兼ねて持って行くことになる。

 

 
[PR]

by yosinasi06 | 2007-09-25 20:02 | よしなし

戻る   

 再び、戻ってきた。要するに、帰宅したということである。
 なかなか距離としては長いものであった。
 本州の西の端近くまで行って、さらに真ん中の北、富山経由で信州、さらに東京と回ってきた。ほとんど列車での移動であった。

 今日は、午後、専ら東京の街、新宿とお茶の水・神田界隈を少し歩き、物色。

 天気は曇り空で時に小雨があった。連休というのに天気には恵まれなかったようである。まあ涼しいのが取り柄か。


 旅の疲れか、東京にゆっくりすることなく、帰る選択をした。あまり、無理をしない。

 
[PR]

by yosinasi06 | 2007-09-24 23:13 | よしなし

信州   

d0100254_2139010.jpg

今、信州に来ている。天気は、あまりよく無い。明日は、どうか。
[PR]

by yosinasi06 | 2007-09-23 21:38

富山   

山口から富山に来た。昼過ぎ立って夕方7時過ぎ着いた。ほとんど知らない街である。勝手が違う。
[PR]

by yosinasi06 | 2007-09-23 00:55