<   2007年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧   

ツーリング   

 今日は、念願のツーリングに出かけた。連休3日目である。
 天気予報では、終日晴天と出ていた。
 計画をしたものの、なぜか昨晩はなかなか眠ることができず、夜中の2時過ぎまでかかった。どうにもならないので、何かお腹に入れて漸く眠りにつくことができた。
 寝る前に何かを入れることは、健康に良くないだろうと思ってはいてもしょうがない。

 そんな訳で朝もゆっくりすることにした。でも習慣もあって一応、6時前には目が覚め、それから朝食を食べ、また寝床に入ると眠りについた。たいがい、いつもは4時半くらいに目が覚め、それから朝刊を読み、また眠りにつく。

 今日は、しかたがないので、ゆっくり出かけることにした。

 なにやかや準備していると、9時過ぎになってしまった。

 出発地のサイクリング・センターの駐車場に車を停める。途中、車の中で天気予報を聞いた。今日はとても暑くなると言っていた。サイクリング・ウエアの春・夏用も持ってきていた。


 最初、予報のこともあって、春・夏用を着てみた。膝まで露出する短めのパンツ。快晴ではあるが、寒い風が吹く。寒さも感じる。これでは、途中、持つまいと思い、冬用に着直す。上は、半袖でその上にサイクリング用のパーカーを着ることにした。

 出発は、11時になってしまった。風もそれほど強くない。

 海岸沿いの自動車道を南に向かう。それほど車は走っていない。平日だと幹線道路からはみ出してきたトラックなどが走っているものであるが、祝日でそれも少ない。

 気持ち良い走りである。時速、20㎞代である。昨日、同じコースを走ったというベテラン組は、時速33㎞でほとんど休み無しでとのことであった。この平均は、私にとっては最速の速度である。まあ、自分の力に応じて走る。しかも帰りの余力も残しておかなければならない。

d0100254_19283349.jpg

 1時間近く走ったところで、大判焼きを2個買う。少しお腹に入れておこうかと。
大きな1級河川の両脇に設けられている自転車専用道路を走る。途中、東屋も設置されている。最初の東屋で休憩。大判焼きと水を摂る。人はそれほど見かけないけれど、時々釣り人を見る。
 
 河を遡上する感じでこの専用道路を走る。時々乗用車の進入を防ぐ柵があり、そこを通過するとき、速度調整を迫られる。ほとんど人に遭うことはなかった。この河にかかる大橋を渡り、反対側の専用道路を今度は逆方向に河下に来る。
 ここは、景色が遠望できなかなか気持ちが良い。

 先ほどの所から橋を渡った所に戻ってきた感じで、自動車道に戻りさらに進む。ここは、郊外の田園で人もほとんど見かけない。歩道を独占する形でひたすら走る。

 時々、それほど多くは無いけれど、自転車乗りの出会う。

 最初の休憩からほぼ1時間で、コンビニで休憩。抹茶アイスを食べる。
 少し、首のあたりが張った感じで痛みがある。アイスを食べ食べ休息を取る。


 さらに進む。このコースは、何回か走っているコースである。仲間と走る時は、気を遣ってしまうけれど、一人だとそれが無い分気楽である。


d0100254_19294067.jpg

 さらに1時間ほどで小さな港・浜に着く。すると海岸に座礁している貨物船が見えた。見物に来ている人も結構いる。船名は「Jane」とあった。鉄製の比較的大きな船で甲板くらまで海水の下である。見守る様に、二隻の白い巡視船が停泊していた。いつからなのか、もう随分になっているような気がする。仕事とはいえ、大変だと思ったりする。カメラ付きケータイで何枚かこの船や巡視船やらを撮る。液晶画面がはっきり見えないので当てずっぽうである。この点は、もっと性能のいいカメラ付きケータイが欲しい。

 2時くらいになっていたので、先に進むことを止め、引き返すことにした。

 今回の目的の一つは、今が旬の「ホッキ飯」を食べることである。それで帰りは、途中、食べさせる食堂のある所へと向かう。元来た道ではなく、目的地を目指して気ままに路を選んで走っていった。この方が幹線道路の車に煩わずにすむ。

 いつもの食堂へ、もう昼時の混む時間帯ではないので、何人かが食べているに過ぎなかった。4時までだそうである。ホッキ飯定食、1300円。これに刺身や茶碗蒸しなどが付くと1800円にもなる。値段設定は、少し高めな気がする。

 こうした食べ物は、美味いに越したことはないけれど、旬を食べることに意味がある。自分への区切りみたいなものである。ホッキ貝は、茹でると身の一分がピンクぽくなる。さっそく食べる。まあまあである。

 食べ終われば後は、帰るだけである。少し疲れも出ている。

 余りスピードも出ない。とにかく出発地まで自力で帰り着かねばならない。
 だから、スタミナの配分は大切である。

 もちろん、輪行することもできる。特にこのコースは、本数は少ないものの列車で帰ることもできる。しかしあの駐車場に戻るという訳にはいかない。

 足の腿はぱんぱんである。途中、緑化公園で休息を取る。少し芝生に横になる。

 ジムで鍛えているとはいえ、使う筋肉が違うようである。今も腿が少し筋肉痛気味である。最近になって珍しいことである。

 何とか出発点のサイクリング・センターに到着。4時25分くらいか。

 本日の走行距離:94.7㎞
 平均速度:23㎞/h

残念ながら100㎞には達しなかった。これでへばっているようでは、センチュリーライドは、まだまだである。160㎞である。

 私の知人は、来る佐渡200㎞に挑戦するそうである。その練習を先日実施、200㎞は余裕だそうである。私には夢みたいな話しである。


 今日のジム:祝日の特別プログラムでしたが、ツーリングのため、参加せず。

 これからいい日が続くと、外に出たくなる。ジムに参加するのは夕刻以降ではあるが。

 

 
[PR]

by yosinasi06 | 2007-04-30 20:26 | 自転車

ヒップホップ   

 今日は、これまで参加したことがないジムのプログラムを取った。
 それは、「ヒップホップ」である。もう運動というより舞踏である。
 足さばきは簡単ではない。エアロのステップよりむずかしいかもしれない。

 なぜか、参加者は他のプログラムに比べて少ない。今回のクラスは、11人くらいであった。
 インストラクターは、男性である。だぶだぶのズボンとTシャツを着ている。
だから、身体の動きが読み取りにくいところがある。

 なぜだぶだぶか、調べてみると、ヒップポップの故郷、アメリカ、ニューヨーク、ブルックリンのスラムに住む貧しい黒人の親がいつまで着れるように子どもに大きめの服を着せたからだという。他にも説があり、それは囚人服から来たというものである。これも大勢の囚人に服を揃えるために大きめになっているとのことであった。

 見える身体の動きもある。動きが微妙なところがあり、なかなか様にならない。

 でも、これができると格好いいと思う。

 最後に、インストラクターがヒップホップのパフォーマンスを披露してくれた。

 ストリートダンスみたいなものである。

 身体を動かすのに、いろいろな方法があるもである。

 今日のジム:
       「かんたんヒップホップ」16:00~17:00
[PR]

by yosinasi06 | 2007-04-29 18:58 | ジム

連休の初日   

 今日の天気は、今一であった。少し寒さもあった。
 自宅で日中仕事。

 今日のジム:
  「かんたんウォーク」17:45~18:15
  「らくらくjob45」 18:30~19:15
 同じ、女性のインストラクター。
  
  エアロのインストラクターは、近在のジムを掛け持ちしているようである。
  普段は、それほど長くできないけれど、今日は特別。この二つのプログラムは、関連している。エアロのステップを繰り返すばかりである。

  最初のプログラムでウエアはびっしょりである。次に備えてシャツを着替える。
 だから着替えを持って行くようにしている。
[PR]

by yosinasi06 | 2007-04-28 21:27 | よしなし

快晴   

 今日は、とても気持ちのいい天気であった。
 こんな日には、外に出るに限る。しかし、風は結構強い。
 昼ご飯は、公立図書館のレストランに行った。今月の特別メニュー「モチ豚のボローニャ風定食」を注文。少し量は多めだけれど、明日から連休だし、今夜のジムに備えて昼ご飯でカロリーを摂っておこうと考えたのであった。
 このレストランからの外の景色は、木立や小池が見下ろせて食事も進む感じがする。
 デザートは、メロンとホイップクリーム付きのイチゴであった。
 
 食後、近くの遊歩道付きの小山に登る。春の日差しで心地よい日差しであった。
 写真も撮ったので、後で載せようと思う。
d0100254_20142427.jpg

 今日のジム:
  「らくらくウォーク」20:00-20:45
 「エルシーヨーガ」 21:00-22:00
サウナと風呂に入るともう閉館15分前くらいであった。

 三連休、何をしよう。まだこれという計画はない。
 山は雷雨があるというし、風も強そうだし。山行も自転車もむずかしいか。

 行き当たりばったりである。
[PR]

by yosinasi06 | 2007-04-27 23:51 | よしなし

強風   

 久しぶりに晴れ間がのぞいた。しかし、強い風であった。
 ほとんど室内にいたから大勢に影響なし。

 ちょっと、外に出たとき青い空を見上げた。風の強さを感じた。

 今日のジム:「かんたんウォーク」19:00~19:30
       一番初歩のエアロ、それでもしっかり汗をかく。

 基本的に、インストラクターの動きを真似するのであるが、あれほど自由自在に身体を動かすことができることにただ感心するばかりである。特に、上半身を横に揺らせるとか、しかも足はVステップを取りながらである。

 
[PR]

by yosinasi06 | 2007-04-26 20:49 | よしなし

今日も雨   

 今日も雨だった。
 仕事で忙しく、ジムにはかなり遅めにいくことになる。
 9時からプログラム「らくらくウォーク」(45分)である。
 これなら夕飯を食べたあと少し間をおける。食後すぐは良くないと思う。

 昼過ぎ、遅めの昼食。讃岐うどんの店「むら泉」に行ってみた。
 小雨で少し寒いので、温かいうどんを注文。野菜天ぷらうどんである。
 上品な味作りで、私にはもう少しB級であっていいかなと思う。
 
 この店の突き出しは、私の予想通り、店主が言うには茹で時間が延びた場合に備えてであった。間が悪い時は、13分くらい待たせてしまうことがあるらしい。
それにぶつかったら確かに大変である。

 この住宅街の真ん中に、巨大なアウトレットの出店が予定されている。様変わりになってしまうだろう。部外者には高見の見物のところもあるのだけれど。

 当初、予想していないことが起こるものである。静かなはずの住宅街がどう変わるのか。気になることである。

 
 ジムのプログラムに参加。いい汗をかいてきた。さすがに10時過ぎともなるとジムも閑散としている感じではある。それに10時45分には運動は終わりで、何だか気ぜわしくなる。明日、木曜日はどうしようか。たまには「マッスルビート」に参加してみるか。

 
 
 
 
[PR]

by yosinasi06 | 2007-04-25 19:07 | よしなし

晴れ   

 晴れである。久しぶりである。気持ちも華やぐ。
 朝方は、まだ寒い。
 ジムは、定休日。

 昨日に引き続いておみやげの讃岐うどん(おか泉)を夕食に食べた。今回は、釜玉うどん(茹で上がったそのままの麺を卵とからませて食べるうどん)とかけうどん(熱いだしをかけて食べるうどん)で食べた。それが先日と違って麺がまさに讃岐うどんに近いものになっていた。それなりに腰のあるうどんになっていた。
 なぜかつらつら考えてみるに、前回はスパゲッティの茹で方でしてしまったからだと思いついた。今回は、しっかりと高温でしかもフタをして茹でた。どうもこれが良かったようである。前回は、フタせずに茹でてこれで温度が下がってしまった状態で茹でることになってしまったかららしい。これなら、おみやげとして買ってきてもいいと思った。

 今日は、天気は午前中良かったものの、昼過ぎから曇り空。桜の花吹雪で風も結構強い。自転車にはまだまだだなと思いながら、車で桜並木を通りすぎる。
 連休当たりはどうかな。しばらく自転車で走っていない。

 
 
 
 

 
[PR]

by yosinasi06 | 2007-04-24 07:09 | よしなし

今日も曇り   

 今日も曇り空。桜の花も散りに散る。
 
 新緑もまた魅力的である。新たな息吹がいい。

 今日は、このキャンパスに何を書こうか。

夕食、1ヶ月以上も前に香川の「おか泉」でおみやげに買ってきた讃岐うどんにした。なかなか食べる機会がなかった。このままだと食べ損じるところであった。
 「生じょうゆうどん」にして食べた。しかし、指示通りに茹でて水でもみ洗いしたけれど、うどんは死んでいた。やはり、現地で食べるにしくはない。
 半生うどんであったが、こんなものなのか。それとも買ってすぐに食べずに今日までおいておいたのがいけなかったのか。

 これでは、口直ししないとおさまらない感じである。

 讃岐うどんは、やはり麺にある。その善し悪しはそれを讃岐うどんにしているのである。

 お腹を少し落ち着けて、ジムに行こう。

今日のジム:
  「マーシャルピクス」(45分)
  ボクシングの動作を組み入れたエアロである。結構、いい汗をかく。
  月曜日は、「ラテンエアロ」の代わりにこれをやることにした。
  
[PR]

by yosinasi06 | 2007-04-23 11:10 | よしなし

花曇り   

 天気予報通り、花曇りである。
 予定されていた山行なども中止になった。私は参加する予定はなかったけれど。

 すかっとして欲しいものである。

今日のジム:
   「かんたんウォーク」(30分)
   「ヘルシーヨーガ」(1時間)

  同じインストラクターの女性が担当。よく見えるようにインストラクターの近くに場所を取る。インストラクターでなく、上手な人の真似をすればいいとも聞いたことがあるけれど、やはりインストラクターが一番である。見本のような体つきをしている。筋肉ばかりで贅肉が無い。背中の背骨の所が内側にくぼんでいる。こんな状態を見たのは、初めてである。あそこまでは、どうもと思うけれど、贅肉は落としたい。
 
 ヨーガ、膝割りができない。やっていればいつかはできるようになりますよと、インストラクターに慰められた。

 今日の夕食:
  今が旬の筍を1本買ってきた。湯がいて、まずは筍ご飯、とワカメとの煮物。
  できるだけ旬のものを食べるにしくはない。
  一昨年は、筍掘りに招かれてたくさんいただいてきた。他にお裾分けしてもまだ余る位であった。今年は、それもなく、スーパーで買った。高いものである。1本600円近くした。それでも中国産よりはましである。
 美味しく旬の味を堪能した。


 この時期は、いろいろな旬の味が楽しめていい。
 蕗とかタラの芽とか。

 
[PR]

by yosinasi06 | 2007-04-22 09:36 | よしなし

  

 久しぶりに畑に行っていろいろ作業をしたら、疲れてしまい予定していたこともできずに来てしまった。

 気にはなっていたものの、しばらく行けずじまいであった。というのも天気も悪かったしまだ寒さが続き、これは作付けにはよくない。しかも車で40分くらいかかるから時間的余裕がないとなかなか行けない。しかもジムは、逆方向にあるから身が二つ無いともたない。

 そんな訳で、昼過ぎようやく畑に行くことができた。まだそんなに急ぐことは無いのだけれど、春は植物が生育し出す時である。
 先日、植えようとして寒さを心配して延期していた里芋の種イモを植える作業が残っていた。ネギも残っていたものを移植して畑の隅に移すとか。雑草があれば取るとか。畑を鍬で耕すとか。
 これらの作業をやる。

 畑の隣人からキャベツの苗をもらう。昨年、いつものようには作付けしなかった。少し植えてあればそれなりに助かる。

 天気は曇り空で、畑が終わったら自転車で走ろうと考えていたが、いつ降ってもおかしくないような空模様で、結局は自転車はやらずに終わった。

 久方ぶりの鍬とシャベルによる起耕で疲れてしまい、ジムのプログラムに参加する時間に間に合わなくなってしまった。夕方になるとそちらに向かう道路が渋滞してしまったのも、さらにむずかしくさせた。

 ジムは、休み。また明日もあるし。

 興味のある本を読む。「ネットワーク」についての本である。
[PR]

by yosinasi06 | 2007-04-22 00:45 | よしなし