<   2007年 01月 ( 37 )   > この月の画像一覧   

血圧測定   

 ジムでは、毎回、最初と終わりに血圧を測定して記録する。
 今日は、少し高かった。特に、上下の差が60以上あると問題だと言う。
 最初は、62、最後は、53の差であった。
 これまでの記録からすると、軽症高血圧の部類に入る。
  最初  平均最高:138 平均最低:84
  終わり 平均最高:130 平均最低:85

 血圧の上昇には、ストレスも影響しているらしい。
 ストレスを無くすことができればいいのであるが、他に何か下げる手だてがあるのだろうか。
 
 運動は、血液循環を良くし、末梢血管抵抗を減少し血圧を下げるそうである。
 特に、有酸素運動。

 食事では、減塩(1日6g未満)によって血圧を下げられるそうである。その他に、野菜・果物からカリウムを多く取り、コレストロールや飽和脂肪酸を多く含む食品を控えることが重要だそうである。

 塩分摂り過ぎ度チェック:一つでも当てはまる場合、塩分の摂りすぎの可能性
  ・濃い味付け、塩辛いもの
  ・味噌汁のお代わり
  ・漬け物
  ・醤油・ソースを直接かける


 カリウムを多く含む食品:
  リンゴ、バナナ、トマト、ほうれん草、ジャガイモ、枝豆など
 
 マグネシウムを多く含む食品:
  大豆、納豆、ゴマ、ひじきなど

 コレステロールを多く含む食品:
  卵黄、レバー、イクラ、ししゃも、たらこなど

 『別冊NHK きょうの健康 高血圧』

 血圧は、毎回付けている。一回ばかりに一喜一憂しないことである。
 
[PR]

by yosinasi06 | 2007-01-31 22:12 | 健康

診察結果   

 早朝、病院に行く。レントゲンの診察結果は、「順調」ということであった。
軽い運動ならしてよいとのことであった。次は、1ヶ月後である。
 ひとまず、良かった。
 担当のPTさんも今日は、出ていた。体調を崩して少し休みと取ったそうである。
 元気になって良かった。やはり施術はちゃんとしている。この人がいい。
 
 自分でもこれまでの延長で、筋トレ等、着実に力を付けていこう。

 ともかく、ひとまず安心。
[PR]

by yosinasi06 | 2007-01-30 22:52

明日の診察   

 明日が前回の診察から3週間後になる。もうだいぶ良さそうだからもうこれで終わりとなるのであろうか。どうなのか実際に診てもらわないことにはわからない。
 良くやってきたものである。レントゲンの診断結果待ちである。
 まだ患部が少し突っ張る感じもする。感覚の問題なのか。
 まあ、なるようにしかならないものである。
 ただ担当の医師は、判断の基準をどんなものに置いているのであろうか。一般的な基準、どのくらい期間経過しているかで判断しているように思えるのであるが。
 さて、どうなるのか。期待と不安が半々である。
 
[PR]

by yosinasi06 | 2007-01-29 21:37 | リハビリ

里山訓練   

 昨日から準備していた里山訓練に出かけることにした。早朝は、まだ身体が動かず出発する気になるまで時間がかかり、漸く行く気になったのは、8時半頃であった。
 天気も良さそうである。里山の駐車場で準備をしていると、同じヒマラヤ行きの仲間のドルジェ・ラクパ・グループが丁度訓練ために目的地に行く所にであった。まったくの偶然である。このグループが昨日から訓練をしているのは知っていたけれど、もう遅かったので会うとはまったく思わなかった。
 私の方は、リハビリを兼ねての雪道の歩行訓練である。会うと参加を促されて、折角だからと参加することにした。私は、アイゼンとピッケルしかこのグループの訓練に必要な装備を持っていなかった。見学を兼ねての参加になった。
 まずアイゼンを付けて雪道を少し登る。二人ペアでビレイを交互に取りながらつるべで雪坂を登る。私は、後を付いていくだけ。50mのロープを使って5ピッチほど登る。これが、早くできないといけない。
d0100254_13425156.jpg

 次に固定ロープの訓練。ユーマルを使って登る。途中、スリングを張ってあるところは、セルフビレーとユーマルを付け替えなければいけない。最初にセルフビレー、次にユーマルを付け替える。
 降るときは、プルージックを使う。付け替えでは、プルージックを先に、次セルフビレーの順である。
 他にピッケルを雪中に差し込んだビレーなどを教わり、1時過ぎ頃までかかる。
 とにかく、いちいち考えなくてもできるように身体に覚えさせる必要がある。
 足は、大丈夫であったけれど、疲れた。ロープ操作をやっていた人たちは、もっと疲れたであろう。彼らは、昨晩、雪中でビバークしたそうである。
 
[PR]

by yosinasi06 | 2007-01-28 18:49 | ヒマラヤ

PTさん   

 週二回目のリハビリに出かけた。今日は、休日の日では無いにもかかわらず、担当のPT(理学療法士)さんが「休み」になっていた。どうしたのか、窓口で助手の人に聞いてみると、1週間ほど休むとのことであった。いつも次の月の休日表をもらうのであるが、来月の見込みも今のところ立っていないそうである。
 それを聞いていささかビックリしてしまった。というのも、PTさんに限らないけれど、この病院は、正月の一日の一日しか休まず、やっている。だから週休二日の休みは取れるけれど、三日以上の休みはめったに取れないとPTさんから聞いていたからである。よっぽどのことが無いと長期の休暇は、取れないに等しいものであったからである。PTさんに何が起こったのであろうか。県外の遠い実家に帰っているのであろうか。人ごとながら心配になる。
 担当のPTさんが一番いい、今日は、代わりのPTさんにやってもらったけれど、ひいき目を差し引いても、いつものPTさんの方が遥にうまい。最近、来たばかりのPTさんは、まだまだである。痛みさえ感じるほどであった。仕方がないか。
 PTさんばかりか、看護士さんなど、医療補助従事者の勤務は、最近のこの病院での経験からしても、なかなか厳しいものがある。朝も8時頃から夕方は8時か9時頃までと、結婚したら辞めてしまう女性のPTさんが多いのも肯けるところである。
 今日は、病院での筋トレも少し短めに切り上げてきた。ジムでもやることだし。
 
[PR]

by yosinasi06 | 2007-01-27 21:25 | リハビリ

外山は?   

 もっぱら屋内のジムでの運動である。そろそろ外山での登り降りをやらないことには、始まらない。来月中旬すぎには、固定ロープの訓練登山も予定されている。
 6階の階段の上り下りは、ほぼいいみたいである。登りもそれほど疲れた感じでもないし、左膝の違和感も今日は、まったく気にならなかった。
 土日にできたら外山とも考えたけれど、どうも天気が崩れそうである。
街場からちょっと離れた里山も吹雪になるとそこだけ別世界である。
 とにかく、近々外山を歩いてみたい。
 山のための訓練は、やはり山でやるに越したことはない。
 ジムでの反復運動よりは、目先が変わって飽きさせない。それがいいのだ。
 
[PR]

by yosinasi06 | 2007-01-26 21:11 | リハビリ

最少モード   

 今日は、何だか身体がかったるくて、しかも最初に血圧を測ったところ、少し高めでもあった。これは、終了時の測定でも高めであった。
 ジムのいつものメニューをこなし、有酸素運動はランニング・マシンを最初に10分と最後に20分であった。今日は、下肢を中心とした筋トレである。
 先週には、エアロの初歩など45分の二つのクラスを取ったけれど、今日は、そんな気力もない。
 マシンの使用に当たっては、負荷を余りかけすぎないことだそうである。つい欲張ってかけ過ぎると一瞬でポキンをいってしまうこともあるそうである。
 そのこともあって、マシンの負荷をいくらか下げてみた。
 
[PR]

by yosinasi06 | 2007-01-25 21:13 | ジム

寝起き   

 このところ、寝起きが良くない。少し頭痛に近い感じもするし、倦怠感も少しある。
原因は、わかっているのであるが、それもどうもにわかには解決しがたい。
端的に言えば、ストレスが原因である。
 朝も4時過ぎには目が覚める。ちょうど、取っている新聞が配られる時間でもあり、連載ものを早速読んだりするのが楽しみでもある。それは、堺屋太一の「世界を創った男 チンギス・ハーン」と江崎玲於奈の「私の履歴書」である。両者とも一日分を読むと、次のを読みたい気持ちにさせる書きぷりである。
 しかし、この寝起きの悪さをどうするか、まだまだ悩ましい日が続きそうである。
 


 
[PR]

by yosinasi06 | 2007-01-24 14:18 | よしなし

まだまだ   

 階段上りを続けている。やはり、左膝が少し痛くなる。微妙なところなのであるが。
膝関節を安定化することをいろいろやっていると思っているのに、なかなか改善しない。実際の山に登ることいろいろ考えているのに。まだまだ実現しない。
 今、左膝を屈伸すると「カクン」という音がする。なんだか訳がわからない。
 一度、医者に言う必要がある。実際のところどうなっているのか。レントゲンを撮ってみてもらわないと。しかし、いい結果が出るといいのであるが。
 原因がわからないことには、対処のしようがないのではあるが。
 
 今日は、三択のクジをやった。はずれた。しなくてもいいことをやらざるをえなかった。どうも、クジには弱い。そうしたことは、早く気持ちを切り替えないと。
 
 食欲が出てきた。こんな時には、鍋で野菜をたくさん食べたくなる。
 ご飯もうまい。
 
[PR]

by yosinasi06 | 2007-01-23 20:21 | リハビリ

エレベーターより階段   

 足慣らしに、なるべくエレベーターを使わずに階段を上り下りするようになった。もちろん、用事のあるときを利用してであるが。
今日も、4,5回は、上り下りしたであろうか。ジムで足腰を鍛えてきた効果か、それほど苦もなく上り下りできるようである。ただ3回目か上りで右膝に少し違和感を感じた。それが気になる。下りはまず問題無いようである、右足もまた左足も。
 階数は、6階である。これくらいの階であれば、エレベーター無しでも何とかなりそうである。
 右膝であるが、時々の違和感もあって、どうしても上りに慎重になる。大げさに言えば、こわごわである。
 病院やジムの筋トレで、大腿四頭筋をマシーンを使って鍛えているのであるが、まだ足りないのであろうか。
 近々、時間を見つけて外山を上り下りしてみたいと思っている。その途中でにっちもさっちも行かなくなったらコトであるから、屋内で十分、脚力を強くしておきたい。
 
[PR]

by yosinasi06 | 2007-01-22 23:11 | よしなし