カテゴリ:よしなし( 739 )   

天気   

 昨日とは打って変わって、晴天。
 寒いことは寒い。
 ジムの帰り、知人が通っている別のフィットネス・クラブに寄ってみた。
 丁度、筋トレをやっていた。
 ベンチプレス、かなり本格的で重さも半端でない。
 ただ黙々とやっていた。
 こうした筋トレを続けるのはかなりの克己心が必要である。
 片腕のカールは、18㎏である。
 私は、筋肉痛でカールは休憩中。
 
[PR]

by yosinasi06 | 2007-02-17 22:44 | よしなし

  

 今日は、全国的にもそうだけど、冬型でこの地は朝から雪降りが続いていた。
今シーズンには珍しい降り方である。ただそれほど積もることもなかった。雪かきに苦労するほどにはなっていない。助かる。
 明日の朝まで続きそうである。
 そんなこともあって、ジムは休みにした。ジムは、北にあり寒いと路面が凍結してしまい、緩い坂のところではこれまでも、連続追突などが発生したことがある。自分が良くても巻き込まれることもある。
 
 
 
[PR]

by yosinasi06 | 2007-02-15 21:33 | よしなし

天気予報   

 今日は、余りいい天気ではなかった。曇が空を覆うような感じで、こんな時は気分も晴れない。天気予報では、結構、いいようなことを言っていたのにである。
 私の所は、大きくは東西に二分される。東が海寄りで西が山寄りである。
 里山は、当然、西寄りである。遠望すると山の姿が見えないほど雲が被っていた。
多分、そこは雪が降っていることであろう。
 大きくは二分するとしても、風の動きはより複雑な動きをするようで、個々の場所が微妙に天気が違うこともある。
 単純に全て晴れるとか曇るとかそんな時は、わかりやすい。
 明日は、どうかな。予報では晴れマークではあるが。

 ジムは、定休日。
[PR]

by yosinasi06 | 2007-02-06 20:03 | よしなし

寝起き   

 このところ、寝起きが良くない。少し頭痛に近い感じもするし、倦怠感も少しある。
原因は、わかっているのであるが、それもどうもにわかには解決しがたい。
端的に言えば、ストレスが原因である。
 朝も4時過ぎには目が覚める。ちょうど、取っている新聞が配られる時間でもあり、連載ものを早速読んだりするのが楽しみでもある。それは、堺屋太一の「世界を創った男 チンギス・ハーン」と江崎玲於奈の「私の履歴書」である。両者とも一日分を読むと、次のを読みたい気持ちにさせる書きぷりである。
 しかし、この寝起きの悪さをどうするか、まだまだ悩ましい日が続きそうである。
 


 
[PR]

by yosinasi06 | 2007-01-24 14:18 | よしなし

エレベーターより階段   

 足慣らしに、なるべくエレベーターを使わずに階段を上り下りするようになった。もちろん、用事のあるときを利用してであるが。
今日も、4,5回は、上り下りしたであろうか。ジムで足腰を鍛えてきた効果か、それほど苦もなく上り下りできるようである。ただ3回目か上りで右膝に少し違和感を感じた。それが気になる。下りはまず問題無いようである、右足もまた左足も。
 階数は、6階である。これくらいの階であれば、エレベーター無しでも何とかなりそうである。
 右膝であるが、時々の違和感もあって、どうしても上りに慎重になる。大げさに言えば、こわごわである。
 病院やジムの筋トレで、大腿四頭筋をマシーンを使って鍛えているのであるが、まだ足りないのであろうか。
 近々、時間を見つけて外山を上り下りしてみたいと思っている。その途中でにっちもさっちも行かなくなったらコトであるから、屋内で十分、脚力を強くしておきたい。
 
[PR]

by yosinasi06 | 2007-01-22 23:11 | よしなし

時間を追う   

 何というのか今日は、時計が時間を刻むのを日がな一日時々、眺める日であった。
昨日の時間が経つのが遅く感じられたのとは、逆の日であった。時間の経つのをひたすら願うそんな一日であった。一日と言っても、朝から夕方までのことではあるが。時間の感じ方がこんなにも極端だと心も参ってしまう。疲れる。
 長い時間は、その時その時を忘れることか、それとも一瞬一瞬に注意を集中することか。時間の話となると何だかまとまりがつかなくなりそうだ。
 今日の最後は、土曜日10時までやっているジムであわただしく締める。
 明日も、今日の続きがある。
[PR]

by yosinasi06 | 2007-01-20 22:19 | よしなし

てんわわんや   

 今日は、さんざんと言えばさんざん、振り回されたと言えばそうだし、しかし全部自作自演だから誰にも責任を持っていきようもないことがあった。
 小さなできごとがそれぞれ時間の経過の中で絡み合ってしかも累積的に影響しているそんな出来事であったかもしれない。
 昨年出した年賀状が戻ってきた。それには宛先の相手が昨年秋に亡くなられたと記せられていた。それを知らせてくれた人の名前と連絡先があったのでかけてみた。亡くなられた方とは、随分前に映画の催し物で知り合いそれ以来、時々、手紙や年賀状のやりとりが続いていた。生身にお会いしたのは一度だけであった。その人が、昨年、末期の胃ガンで亡くなられたとのことであった。壮絶な死を思った。
 その後、突然、偶然も重なって、誤って日程を間違ったかと勘違いしてしまった。予定では、それは朝からであった。しかしもう午後を大きく回っている時間である。あわてて車を目的地に向ける。しかし、この日は特に車も混み、信号待ちになぜか頻繁にぶつかる、その待ちの時間の長いこと。車の中では、早く着かなければと焦りまくっていた。しかし、目的地に着いてみると、私の早とちりであった。今日ではなく、明日であった。対外的にはまったく問題なかった。私の中だけで狂いまくっていただけである。これは、いったい何なんだ。自分でこけて頭をぶつけて痛がっているようなものである。幼子であれば、泣けばいいようなものであるが、大人になった今では、泣くに泣けない何ともやりきれない経験であった。
 何はともあれ、最初に心配した事態は、起こらなかった訳だから、それで良しとしなければならないだろう。明日は、早い。とちらないように。
[PR]

by yosinasi06 | 2007-01-19 22:04 | よしなし

ロープ回収   

 三ヶ月ぶりにクライミングジムに行ってきた。行ったと言ってもただロープを取りに行っただけのことではあるが。フォールして以来だったけれど、実際のところ特別な感慨はわかなかった。ジムのスタッフに元気になった姿を見せることができた。
 ジムは、内装が変わっていて以前、ロープ置き場になっていた壁が、垂壁になっていた。
 元気になったとはいえ、まだクライミングは無理だ。もう少し筋トレに励む必要がある。
 ロープを回収して、少し気持ちの区切りができた。前から気になっていたことだから。

 
[PR]

by yosinasi06 | 2007-01-12 20:59 | よしなし

  

 昨日は、夜半すごい風であった。全国的にもいろいろ支障が出たらしい。
 外は、薄日がさしている。しかし、雪らしいものの降っている。おかしな天気である。太平洋側だから、北に位置していてもそれほどの降雪はない。今年に入ってもほとんど無いといった感じである。今日は、どうなることだろうか。
 暖かい方がいい。寒さは剣呑である。
 太陽が出てきたようである。晴れるかもしれない。
 
昼過ぎ、自転車で走りたくなるほどの青空が見えた。

 しかし、その後崩れ、夕刻に近づくにつれ雪が、大粒の雪が降り始めた。
 湿った雪である。積もるのかそのまま消えるのか。明日の朝は、今シーズンになって始めての雪かきになるだろうか。
 
幸いというべきか、外は雪が積もっていない。
[PR]

by yosinasi06 | 2007-01-08 07:41 | よしなし