カテゴリ:畠( 57 )   

保存   

  畑に野菜を保存している。

  白菜は、そのままに。だけど、モグラが囓ってしまう。

  根っこのところが好きらしく、その部分を囓って白菜が立っている。

  見てみると、根っこの部分が空洞になっている。

  これでは、いけないと5個ほど収穫してきた。後は、自宅で新聞紙にでも

  くるんで保存しておくことにしよう。

  大根もかなり太いものを畑の土の中に逆さにして埋め込んでいる。

  今日は、1本、収穫してきた。とても長くて太い大根である。

  これは、おでんにして食べようと考えている。

  ネギは、掘り起こした。もう白い部分だけが太くなっている。

  里芋も地中に、何個か掘り出した。

  今日は、天候にも恵まれて風もそれほど強く無く、気持ちがいいほどであった。

  そろそろ、まだ早いけれど、春の作上を考えていこう。

  
[PR]

by yosinasi06 | 2011-01-23 23:50 |

忘年会   

 今年も、忘年会の季節になった。

 昨晩は、畑の仲間の忘年会だった。

 いつもの会場である「重箱」開催、午後6時から。

 ほとんどのメンバーが集まった。

 今期だ止める人もいて、新たにメンバーを募ることになった。

 今年は、何が良かったのか悪かったのか。

 来年は、畑で収穫祭をやりたいという提案もあった。

 ただ、車を使わないと行けないところなので、それがいつもネックであった。

 誰かが運転役を買ってくれないと。

 店の料理は、付け出しに「大根とイカの煮物」、「刺身の盛り合わせ」、鯨肉を使った

 「はりはり鍋」などが出た。それに「カニ」も出た。

 地主さんには、商品券をお礼として渡すことになった。

 畑作業は、輪廻のように回っている。

 既に、来年用のネギのタネを自宅で蒔いている人もいる。

 そんな話を聞くと、私も何かと思ってしまう。

 今のところ、絹さやのタネを蒔いている。さらに何か。豆類か。


 帰り、丁度、この晩からイルミネーションの点灯が始まった。

 今年は、年末まで点灯されるそうである。

 デジカメで撮影。今回は、ビデオで。
[PR]

by yosinasi06 | 2010-12-04 10:27 |

作物の保存   

  朝方、畑に行く。

  実った作物の保存が主な目的であった。

  大根、ゴボウ、里芋などである。

  直径1センチ以上もある大根。これが何本も生育している。

  おの大きな大根を保存する仕事。

  大きく、深く穴を掘って、そこへ大根を入れて土をかぶせる。

  大根は、葉の部分をカットして、掘った穴に上下を逆にして立てる。

  6,7本くらい入れたであろうか。その上に土をかぶせる。

  周りには、雪が降ってもわかるように、棒を四隅に立てた。

  ゴボウも、同じ様にやった。

  その後、里芋である。これも今年は豊作であった。すぐ食べるものを取り分けて、

  やはり穴を掘って入れた。目印の棒を立てた。

  最後に、白菜。一番先に大きくなったものを1つ収穫。

  これは、白菜キムチにする予定。今晩、塩で下漬けをした。

  これで、今期の農作業は、ほとんど終わった。

  まだ大根が植わっているで、時々、収穫にくればよい。

  ゴボウと里芋の部分がすっきりした。

  これから何か撒くか。それとも来シーズンまで寝かせておくか。
[PR]

by yosinasi06 | 2010-11-28 22:10 |

収穫   

 今日は、いい天気であった。

 先週の土曜日に引き続いて、昼頃、畑に出かけた。

 先週、定植したタマネギがちゃんと根付いているか気がかりであった。

 何とかちゃんと根付いているようであった。まずまずである。

 今日は、里芋とゴボウと、ネギと大根の収穫を考えていた。

 一度に収穫してしまうと後が大変なので、少しずつである。

 里芋は、一つ掘り起こした。これはできのいいものであったので、大きな芋になっていた。

 ゴボウの太くなっているので、できるだけ早く掘り起こす必要があった。

 一度、掘り起こして再度、土の中に入れておけばしばらく持つ。ただ土に埋めてしまうと

 再度、掘り起こすのが大変である。時には、場所がわからなくなることもある。

 大根は、太いものを1本、抜き取った。まだ何本もある。周りには、既に全て抜き取り

 土に保存している人もいる。こちらも素が入らない内、そうした対応をやっておく必要がある。

 大根の保存方法をネットで調べたら、点でばらばらである。後は、自分で判断するより他ない。

 葉っぱを取る人もいれば、葉っぱを残している人もいる。ただ葉っぱがあるとそれだけ栄養分が

 葉っぱに取られてしまうおそれがある。

 ネギも、数本抜き取る。今も時期、とろけるようにうまい。

 後、「もってのほか」という食用菊、少し残っていたので収穫。今年は、ちょうど食べ頃に

 畑に来ることができなかったので、ほとんど時期を失してしまった。

 
 夕飯は、里芋とネギとで牛肉を使った山形風芋煮を食べた。里芋がやわらかくいいできであった。

 「もってのほか」も茹でて食べた。季節のモノである。

 大根は、おでんやべったら漬けにして食べようかと考えている。

 
[PR]

by yosinasi06 | 2010-11-21 22:00 |

菜園の野菜   

 昨夕は、畑で収穫してきた野菜を早速、料理して食べた。

 太もも大の大根、収穫が遅くなって素が入っているかと心配したけれど、

 まったくそんなこともなく、みずみずしい大根であった。

 直径10cm、長さ60cmくらいの巨体である。

 まず葉元から12cmほど切り取り、おでんタネに使った。

 よく煮ると柔らかい。

 ゴボウは、きんぴらに。ゴボウもかなり太くなっていた。でも柔らかであった。

 大地の恵みを食べているという感じがした。

 ネギも曲がりネギとして栽培していて、それも何本か収穫してきたから、

 今晩は、里芋と合わせて芋煮ともいくか。

 
 
[PR]

by yosinasi06 | 2010-11-14 10:28 |

収穫と定植・種蒔き   

 久しぶりで、本当に久しぶり、2ヶ月くらいか、畑に行く。

 iPhone4を九月の頭に手に入れて、それから引き続きiPadを9月の中頃に手にして、

 それ以来というものこれらにかかりきってしまった。

 それだけ夢中になっていた。

 それと平行して腰痛が出たこともあった。

 それで、畑に足を運ぶ気にならなかった。

 夏の季節と異なり、草が繁茂することもこの時期少ない。

 今日、昼過ぎようやく畑に来たという訳である。

 大根がかなり大きくなっていた。太った女性の足の太さほどもあるものもある。

 まだバジルの葉が枯れずに残っていた。

 白菜は、結球し始めていた。この調子で大きくなってくれるといいのであるが。

 今日の農作業には、大事なことがあった。

 来年に備えての作業である。

 一つは、タマネギの苗の定植である。もう一つは、絹さやの種蒔きである。

 いずれも来年の春以降の収穫である。それは、今の時期、やっておかねばならない。

 それぞれ畝を作る。これが結構、大変であった。
 
 堆肥と肥料を土に鋤き込む。

 収穫の作業としては、里芋、長いも、ゴボウと根菜類である。

 特に、長いもは、楯に土深く生育しているから掘るのも大変だった。

 上の方が細いから今年もだめかと思いながらそれでもさらに掘るとある程度

 の太さの長いもが見えるようになった。

 これは、美味しそうだ。

 これら根菜類が多いのは、手間が葉っぱ類とことなり比較的かからないからである。

 大根は、さっそくおでんにして食べた。

 ゴボウもきんぴらにして食べた。

 よいデキであった。
[PR]

by yosinasi06 | 2010-11-13 22:10 |

今日も   

 今日も、早朝、畑に行った。6時半前であったであろう。

 畑に近い空き地に(田んぼの中の農作業用の幅広い道路)1台の軽トラックが停まっていた。

 何時であっただろうか、それほど立っていない時間であった。

 鳩がたくさん積んでいて、一斉に放った。箱にはまだ飛び立たない鳩もいて

 そのトラックの運転手の男性が枝みたいなもので箱から出て飛び立てようとしていた。

 そんなことをしながら全ての鳩が飛び立っていった。毎朝、来てやっているのであろうか。

 なかなか大変だと思った。

 昨日に続き、白菜と大根の畝に水やり。今日も良い天気で雨は降りそうにない。

 草取りもした。

 8時前には帰宅。

 だだちゃ豆も作っているのであるが、まだ実が小さい。それでもいくらか大きくなっているものを2本ほど引き抜いてきた。
[PR]

by yosinasi06 | 2010-08-23 17:10 |

水やり   

 早朝、畑に行った。
 水やりにである。今年は、隣の田んぼが稲作をしているので、水路に水が流れている。
 隔年で減反をして稲作の代わりに小麦や大豆を植えている。

 その水路から水を汲んでジョウロで白菜と大根の畝に水を撒く。

 たっぷりを水をやらないと発芽ができないそうである。

 この時期、雨がさっぱりである。いい天気が続いている。

 時々、雨が無いと農作業には困りものである。

 雨さえ降ってくれれば水まきの必要もないのであるが。

 天気予報では、しばらく雨が無いらしい。
[PR]

by yosinasi06 | 2010-08-22 21:22 |

種蒔き   

 今日、午後、畑に行った。

 白菜と大根の種蒔きのためである。

 白菜の方は、既に畝の準備がしてあったので、後は堆肥と肥料を入れて

 整えた。

 大根の畝を作るのに一苦労。これも何とかこなす。

 これで秋野菜の最初の段階をのぼったという感じである。

 ただ、雨がふらないから、人手で水をやる必要がある。水気が無いと

 発芽率が落ちるらしい。

 テレビの番組でローズマリーとラベンダーのハーブの使い方を取り上げていた。

 虫除けにローズマリーを乾燥させて火を付けるといいらしい。それにラベンダーも乾燥させたものを一緒に焼くといい香りを出すようである。

 それでローズマリーとラベンダーを収穫してきた。
[PR]

by yosinasi06 | 2010-08-20 22:06 |

今日も   

 今日は、早朝に畑に行った。

 白菜の種まきの準備である。2つ畝を作った。

 今日は、涼しく気持ちよく農作業ができた。

 タネ屋で白菜のタネと大根のタネを求めた。

 明日の朝、蒔く予定である。

 それが済めばしばらく農作業も一段落である。

 
[PR]

by yosinasi06 | 2010-08-19 20:01 |