カテゴリ:旅( 4 )   

東京へ   

 もっと早く、できたら3月中に来たかったけれど、ぎりぎり4月1日に東京へやってきた。

 仙台は、曇り空で、もうぽつんと雨が来そうな空模様であった。

 それにひかえ、東京は、まだ青空が望め、開放的な感じがした。

 午後の出発であったから、もう着いたのは午後4時すぎになっていた。

 お茶の水のホテルにチェックイン。

 神田の古書街はすぐ間近である。

 その近くに讃岐うどんの専門店「うどん丸香」がある。讃岐うどんを食べたくなって、

 ホテルに荷物をおいて早速、行ってみた。やっているのかどうかわからなかった。

 やっていた。営業時間は、午前11時から午後7時半までとわかった。

 かけに天ぷら、ちくわ天とげそ天を付けて注文した。ここのうどんは、讃岐うどんを

 食べさせてくれる。東京には数少ない店の一つである。

 三月には、本当は香川県にうどんを食べに行こうと計画していたのであるが、いろいろ予定が入ってとうとう実現できなかった。

 その代わりというわけでこの店に、さっそく行ったのであった。

 その後、神田の本屋をまわって、ある店で2冊ほど買ったりした。

 店頭に本がおかれているから、買いたい本もつぎつぎと目に付く。

 その帰りに、また先ほどの店に寄って、「月見山」と称する、冷たいうどんに生卵ととろろ、小口ねぎ、わさびのうどんを食べた。

 さきほどのうどんでお腹は一杯であるのに、口が欲しがっている。

 まあ、しょうがないで食べることにした。

 香川に行けば、1日5軒くらいうどん屋のはしごをするので、まあいいとしよう。

 今日は、特別だ。

 
[PR]

by yosinasi06 | 2010-04-01 19:43 |

旅の疲れ   

 やはり、旅の疲れからか、今日は、意欲がわかなかった。
 こんな時は、どうしようもない。
 ジムには、風呂に入りに行っただけ。風呂にでもつかれば、少しは疲れもとれるとおもったのであるが。

 みんな元気にやっている。

 それなのに。そんな気分であった。

 ただ、自宅で、別様の筋トレを行った。その疲れもあったかもしれない。
 それは、ダンベルを使ったもので、一つ4㎏のものをもってスクワットをしたりウデを回したり
すると、結構、しんどくなる。これを朝方やるといいらしい。
 いつでもどこでも筋トレをやることにした。

 体重は、旅で結構、食べたから増えている。やむを得ない。

 年に何回もあることではない。しかし、こんなにもすぐ体重の増加があるものかと驚く。

 
[PR]

by yosinasi06 | 2009-04-05 19:48 |

仙台へ   

 昨日は、午後、高松から列車を乗り継いで、仙台に返ってきた。午後9時半過ぎには着いただろうか。


 香川では、二日間、何軒かのうどん店をはしごした。

 まだ旅の疲れが残っているので、もう少ししてそのときの話を書きたい。

 今日は、それでもジムには、行ってきた。「エアロLO50」という名前のクラスであった。

 前にいる人の影になってインストラクターの動きがわかりずらかった。でもエアロで旅の体重増加を

 何とか減らさないことには、

 筋トレもやる。


 筋トレも、自宅でできる新しいプログラムをある本で教わった。これもなかなかいい。

 この話もいずれ書きたい。
[PR]

by yosinasi06 | 2009-04-04 23:34 |

高松   

  那覇から高松にひとつ飛び、やはりこちらは、寒い。

  仙台と同じ服装でちょうどである。

  名護から朝、車で那覇まで、途中、休みを取りながら、なんら問題なく
  戻ってくることができた。

  いい天気、南国の気候である。

  高松では、夕飯に早速、讃岐うどんとおでんを食べた。「こんぴらうどん」という店で、ざるうどんを注文。

  私の評価では、今ひとつであった。

 「五右衛門」でカレーウドンを食べたかったけれど、店を見つけることができなかった。
 それらしい店は、開店していないようである。

 高松も、不況でところどころにシャッターを下ろした店が見られる。

 自転車交通が、他の街より目立つ。しかも走りたい放題で、右側も左側もなく、勝手気ままに
 商店街の真ん中を人と大勢歩いているのに、それをかきわけて走っている。

 油断できない。街中を歩くのも一時も気を許せない。

 この街の自転車規制は、どうなっているのだ。

 コンビにの前には、無断駐輪が大きな部分を街路にはみ出すようにできているいし、いろいろ
 問題がありそうだ。

 
[PR]

by yosinasi06 | 2009-04-01 20:37 |