カテゴリ:ソフト( 15 )   

なぜか   

 トレンドマイクロの「ウイルスバスター2011」をインストールした。

 すると登録したという返信メールがあった。

 よく見てみると、「ウイルスバスター2010を登録しました」とあった。

 これは、なぜなのか問い合わせのメールをトレンドマイクロに出した。

 その後、返事があった。

 「わかりかねる」との返事であった。

 そちらで上記の様なメールの文面があったので、「わかりかねる」と言われても

 当惑するのは、こちらである。

 年ごとに年数だけを中身の変更なしに行っているのであろうか。

 ちょっとちゃんとしていないという印章を受ける。

 文面をコピーして付けたのに。

 困ったものである。

 
[PR]

by yosinasi06 | 2010-11-14 19:50 | ソフト

プレゼンのソフト   

プレゼン用のソフトにPowerpointやKeynoteがある。

この使い方について最近、考え方を変えた。

これまでは、文字中心に使っていた。

図示化できなかったこともある。周りが文字中心であったこともある。

MacBook Air11を求めた際に、今まで持っていても使っていなかったソフト、

Keynoteを使ってみよう気になった。

視覚化しやすいまたそれを想定しているソフトである。

この種のソフトは、視覚映像素材を中心に使う道具である。

そのことを今更ながらに認識させられた。

また、ガー・レイノルズの「プレゼンテーションZEN」も大きな影響を与えてくれた。

この機会にいろいろやってみようと思う。
[PR]

by yosinasi06 | 2010-11-10 22:23 | ソフト

仮想ソフト   

 今日、アマゾンに注文したソフトがまとめて届いた。

 新しいMacBook Airを注文したので、この機会に整えようとソフトを揃えた。

 一つは、Office:Mac 2011である。これは、先日、発売されたばかりである。

 アップルストア、ヨドバシカメラと比べて、アマゾンが安かった。

 3台までインストールできるファミリーパックを求めた。

 Macも漸く、ウインドウズ版に近づいたということである。

 それに加えて、前から欲しいと思っていた仮想ソフトを手に入れた。

 VM Fusion3である。

 これも早速、インストールした。それにOS Windows7を載せた。

 これらの作業も、時間はかかったけれど、スムーズにできた。

 Officeは、今回の新しい版と前の版がドックに並列している。その内、前のバージョンを

 取り除く必要がある。

 ウインドウズのオフィス、以前から使っていた。しかし、それを入れていたバイオの

 デスクトップのハードディスクがクラッシュしていまい使えない状態になった。
 
 データファイルは、ネットに載せていたので消えて無くなるということは無かった。

 今回、PCを移す場合、どのようにするのかまだわからない。

 使える状態であればアンインストールして別のPCにインストールすることができ、

 認証もそれで可能ということらしいのであるが。

 今回の場合、そのPCが使えない状態なので、さてどうしたものか相談窓口で

 聞いてみる必要がある。

 これで、私のシステムが何とか整いつつある。
[PR]

by yosinasi06 | 2010-10-31 21:48 | ソフト

ATOK   

今日、iPhone4用のATOKが発売された。

 ツイッターを見ていたらその話題が飛び交っていた。

 その後、ジャストシステムからも発売の案内がネットで届いた。

 早速、ダウンロードしようとしたけれど、二回くらいは受け付けなかった。

 たぶん、今考えるとダウンロードが集中していたのかもしれない。

 アプリにしては、価格は高めであるい。

 ただしばらくは、価格を下げて販売されるとのこと。

 確か、1200円が900円になっていると思う。

 使い勝手は、とてもいい。予測変換してくれてiPhone4に付いている入力デバイスも

 良かった。これは、それ以上である。

 メモが簡単に取れる。

 こうしたモノが、これからますます出てくれるといい。

 iPad用のものも早く出して欲しい。
[PR]

by yosinasi06 | 2010-09-22 23:07 | ソフト

Mobile Me   

  今年の2月にアップルのiMac27インチを買った時、クラウド・コンピューティングのサービスであるMobile Meの契約をしていた。

 しかし、Syngsugarを使っていたので、ほとんど使っていなかった。

 気にはなっていた。

 今日、ようやく使う準備を整えた。

 契約は1年間である。2月には更新をする必要がある。

 容量は、20GBである。

 そろそろ有効に使わないと。

 WindowsのPCとつなげて使おうと考えている。

 Macでは何とかやり方がわかったけれど、Windowsの方がまだわからない。

 何とか頑張ってみよう。

 
[PR]

by yosinasi06 | 2010-09-05 23:42 | ソフト

PDF   

PDFのソフト、ワードなら作成できることがわかった。
ワード自体に付いているのである。

それを知らなかった。ADOBE ACROBATが必要とばかり思っていた。

このソフトは、相当に高い。

またPDF作成のソフトはフリー(無料)でも使えるものがあるという。

今、ソニーのバイオ、Lシリーズの購入を考えている。

キャンペーン期間中ということで、お得になっている。

ハードだけでソフトはどうしようか迷っていた。

PDFのソフトあえて買う必要がなくなった。

今日、思わず注文するところであった。

やはり、事前にいろいろ調べてみることは重要である。
[PR]

by yosinasi06 | 2010-08-25 21:07 | ソフト

更新プログラムの不調   

 Mac用のオフィスの更新プログラムが不調である。
 先日も更新を促す案内がありそれにしたがってクリックしたのであるが、いつまでたっても更新が完了しないのである。なぜか理由はわからない。
 
 Macのストアーに電話して、強制終了をかけて漸く止めることができた。したがって更新は完了しないままの状態である。

 さっきも、ワードを使っていたら更新を促す案内が出た。こりもせず、それにしたがってクリック、残り時間3分から始まり、2分、さらに1分となった。しかし、それ以上は進まない。

 これも根本原因がわからないとどうにもならない。これはマックに聞くべきなのかそれともマイクロソフトに聞くべきなのか。

 また一つ問題ができた。

 
[PR]

by yosinasi06 | 2010-06-19 09:17 | ソフト

iMac不調   

 今日からしばらく雨模様の様である。朝から雨が降り続いている。天気予報通りである。

 それにしても困ったのは、昨日から、iMacの調子がおかしいのである。マイクロソフトのオフィスの更新が自動的になされる。その更新がいつまでたっても終わらないのである。

 画面にはそのため更新案内というのか次の操作の知らせが出る。それが目障りである。

 しかも最初は、「後12分」だっとものが今では「後46分」と表示されている。

 再起動しようにもこの作業が続いているかぎり終わることができない。

 強制終了しようものなら、後で何が起こるか心配である。

 コールセンターに問い合わせしないといけないかもしれない。

 先日、ドックに「Warning」のアイコンが出たので、仙台のMacストアに行った時、店員の一人に尋ねたみた。その店員もわからず、技術関係の店員に聞いていた。その結果は、Macでは起こりえないことだという返事であった。何か責任逃れな感じである。

 ここにいる店員が、ただ店員といってもその程度、Macについて知っているかわかったものではない。ただの少し説明を受けただけのアルバイトかもしれない。

 自分でいつも触っていれば、さまざまな状態に遭遇するかもしれない。だけどもただ店頭で愛想を振りまいて適応に対処しているだけなのであれば、そんな店員に聞いても無駄である。

 今も、「Microsoft 更新プログラム」のテロップが出る。どうしようもない。

 いつ果てるともしれない。
[PR]

by yosinasi06 | 2010-06-14 08:00 | ソフト

SugarSync   

現在、今年になってからであるが、職場と自宅、ノートPCの三台で、相互のデータが読め、使え、印刷もできる体制にしている。これは、SugarSyncというクラウドのサービスのおかげである。
 それぞれでPCにデータがあり、それぞれ異なる。それぞれの場所で異なる事情で書いたりデータを作ったりするからである。異なる場所であれが見たいとか使いたいとか印刷したい時、すぐそれができるのがいい。

 複数のPCを同期しておく必要もない。それは、むだな容量を使うことになってしまう。

 この三台には、iMacは入っていない。今のところ、これは独立させている。MobileMeのサービスに入っているけれど、iPhoneもまだ持っていないので宝の持ち腐れになっている。これからである。

 SugarSyncのようなサービスは、本当に便利である。

 
[PR]

by yosinasi06 | 2010-06-02 09:14 | ソフト

メディア・マーカー   

 「メディア・マーカー」という社会メディアを最近、使っている。
 これは、自分が読んだりこれから読む本などを自分の記録として使えるソフトである。

 アマゾンとタイアップしていて、書名などを入力すると、それをベースに登録できる。

 月あたり、何冊読んだか、また本代にどのくらい使ったかなどがグラフで表示される。

 また取りあげた本について、他の人たちが同じように取りあげているかその数を知ることが

 できる。また書評欄があり、読んだ本について書き込むできるし、また他の人のレビューも

 書いてあれば読むことができる。

 これを使って、本を読む励みにもなっている。
[PR]

by yosinasi06 | 2010-03-07 20:54 | ソフト