2008年 10月 21日 ( 3 )   

シリアル   

 外国に行くと、ホテルで西欧系の人たちが、朝食にシリアルの類を食べているのをよく見かけていた。その頃は、あるいは最近まで、そんなものよく食べるなと思っていた。

 それが、変わったのである。最近は、シリアルを食べること食べること。

 なかなか美味しいと思うようになった。

 しかも簡単である。

 通常、私の食べ方は次のようなものである。

 器にまずプレーンのコーフレークを、さらにフルーツ・グラノーラ(これは、フルーツやナッツ、穀物などいろいろ入っているもの)、さらに玄米のフレークを入れる。その上にバナナか柿などの生のフルーツを切って入れる。時には、自家製のジャムを入れ、最後に200mlの牛乳をそっそぎいれるのである。

 牛乳に浸しながらシリアル類を食べ、時に生のバナナや柿を食べる。これが、なかなか美味しいのである。

 当面、しばらくはこの食事が朝食に続きそうである。

 もちろん、他にも野菜炒めや他のメニューも付け加える。

 9月にバルセロナで泊まったホテルには、こうしたシリアル類がいろいろ用意してあった。

 珍しいというのかあちらでは当たり前なんだろうけれど、ピーナツ、クルミなどもあった。

 私は、それらをビールのつまみにした。


 シリアルとは、政府の定義によると、「とうもろこし、小麦、米、大麦等の穀類を圧扁、成型、膨張、焙焼等により加工したものを主原料とし、必要に応じてビタミン類、野菜、果実、ナッツ等を加えて製造したもので、主に朝食用として、牛乳等を加え、加熱し、又は加熱しないでたべるもの」だそうである。

 どのような食べ方が、健康にいいのであろうか。

 「コーンフレーク プレーン」の説明書きによれば、1食40g+牛乳200mlが目安のようである。

 ヨーグルトや豆乳などを入れても良さそうである。

 シリアルの他にミズールもいいということで買ってきて、混ぜて食べている。これは、オートミールの親戚みたいなもののようである。

 
[PR]

by yosinasi06 | 2008-10-21 20:47 | 料理

カメラ見つかる   

 今日、里山登山の帰り、駐車場で、ふと車の前席の真ん中の部分を見ると、見慣れたカメラが見えるではないか。このところ無くなったと騒いでいたり、他の人を疑ったり、まったとんだ目にあったものだと思っていた。
 もう見つからないとあきらめて、先に、新たにデジカメを買ったばかりであった。

 同じメーカーのデジカメが2台になってしまった。

 これまでのが、DMC-FX55で、最近のは、DMC-FX37である。
 これからは、使い分けを考えないといけない。

 また、なくしモノをできるだけ避けることである。その手の方法は、まだわかっていない。

 でも、ともかく、一つ問題は解決。
[PR]

by yosinasi06 | 2008-10-21 19:36 | よしなし

里山登山   

  今日の午後、時間を取って、里山登山をした。
 2年ぶりになる。いつでも行けそうではあったが、結局、今日になってしまった。

 秋晴れも私を誘った。

 このところ、山に誘われる機会はあったものの、まったく出かけることができなかった。

 しかも、山登りよりも天気がいいとロードで走りたくなる。

 そんなかんなで、里山登山を実行する機会を失していた。

 数日前から準備はしていた。いつものザックにあれこれ入れる。意外と重たくなる。

 ペットボトルを2本。それに水筒に氷入れてそれも持って行く。

 地元の里山は、泉ヶ岳である。表コースを登る。このコースは、頂上にほぼ直登できる。

 だから、訓練にはいい。1時間くらいで登ることを予定していた。

 表コースの駐車場を2時に出発。頂上に到着したのは3時6分であった。1時間6分かかったことになる。まあままということか。

 3時過ぎともなると、頂上で一人であった程度である。

 見晴らしのいいところでしばし休憩。今回、試してみようと思ったのは、食事としてシリアルを食べることであった。シリアルは軽いし、また栄養価も高いので、これから登山のための食事としてはいいのではないかと思ったのである。コーンフレークやフルーツのものなどを混ぜ、さrに柿を皮をむいて入れ、その上に牛乳をかける。これは、最近、自宅でもやっている食べ方であるが、なかなか良かった。
 これからの山食に使えそうである。

 16分間くらい休息して、それから下山に入った。下山の方が、足さばきが難しい。慎重に足を運ぶ。時間は、56分かかった。登りより少し早い程度であった。

 ジムの運動よりも、こうした山登りの方が、強度は強い。途中、温泉で一浴びして、それから帰宅。夕食を摂ったたら、少しうとうとして横になって少し寝た。

 ジムでは、基礎体力を付けているか維持しているかそうしたことで、強くするには、もっと強度のある運動をしていく必要があるようだ。ジムで時間をかけて何かしかやっていても、それで自分の体力増強を過信すると、とんだことになってしまう。

 
[PR]

by yosinasi06 | 2008-10-21 19:14 |