今日もジム   

 仙台は、一日中、ぱっとしない天気で小雨ばかり降り続いていた。

 南光台のジムは、定休日で、今日は泉中央のジムに行った。525円利用料金が取られる。

 先日、名古屋の熱田のジムも利用した。そのとき、自動支払機の都合で、5円が釣り銭としてでないということで、利用料金は、520円でいいということであった。何ともおおらかな思ったことであった。

 泉中央は、係の人が支払いの受付をしている。車の駐車料金も時間制で2時間か3時間を超えなければ、
無料となるようになっている。だから入庫時間と出庫時間を駐車カードの記録してもらう。

 今日のプログラムは、専ら、下半身の筋トレ。

 ジムに行く前に、途中、「八文字屋書店」という比較的本屋としては大型店に部類に入る書店に立ち寄った。
この店には、ドートル・コーヒーの店がテナントとして入っていて、小腹が空いていたので何か食べていこうと考えた。いつもサンドイッチとコーヒーのセットものである。食べる間に何か読むモノが欲しいと思い、いろいろ店内を物色した。そこで見つけたのは、以前から気になっていた本である。

 石井直方(2009)『筋肉学入門 ヒトはなぜトレーニングが必要なのか?』講談社、1600円

 先日、立ち読みしたとき、内容が専門すぎて読めないかと心配になり買うのを止めた本である。

 日経の日曜版でこの本の書評が載っていた。

 今日も手にとって中身をぱらぱら読んでみた。何とかなりそうな気になってきた。

 もう少し、筋肉や筋トレについてちゃんとした知識を得たい気持ちが強くなっていた。

 それで、求めることにした。

 著者の石井さんは、自らボディービルダーでコンテストでかなりの成績を上げたヒトとして、

 最近は、テレビなどでも紹介されている。これまでも、彼の本は、何点か求めた気がしている。

 とにかく、読んでみようと思っている。
[PR]

by yosinasi06 | 2009-06-22 23:51 | ジム

<< 眠たい 疲れますね >>