身体の測定   

 今日は、月に1度の身体の測定の日になった。
 3月に入会してから、だいたいこの頃、測定を行ってきた。
 比較するには、だいたい同じ頃に測定することがいいからだ。

 測定は、エクササイズをやる前にとも言われている。さもないと結果も変わるようである。

 結果は、いい数字であった。骨量も増えている。

 総合的な指標である「フィットネススコア」も85で、アスリートにまではいかないけれど、

 それに近づきつつあるとのことであった。

 ただおしり周りのバランスが悪いようである。ここの当たりの余分な脂肪が、まだ取れないようである。

 インストラクターから、これを取るには、有酸素運動をするのがいいそうである。例えば、ランニングやサイクリングなどである。ゆっくり長く走るといいそうである。ちょうど、やろうとしていたことである。ただ天気が、梅雨に向かっているので、あまり外を走れそうにないかもしれない。カッパでも着て走ろうか。

 また別のインストラクターからは、別のアドバイスをもらった。

 筋トレの仕方である。上半身と下半身とは日を代えてやるのは変わらない。重量を限界まで増やす日と軽くしてやる日というようにバリエーションを付けてやることだという。

 これまでは、10回、3セットできる範囲の重量でやってきた。だからめいっぱいの重さにしては、それほどやっていない。それをすると疲労困憊で後、何もできなくなると思ったからである。

 そのために、インストラクターの日とは、重くする日と軽くする日とを組み合わせてやるようにアドバイスしてくれたのである。

 重たいのは6~10回で3セット。軽いのは、10~15回で3セットでやるのがいいそうである。

 順番としては、次のようになる。

 上半身(重)→下半身(重)→上半身(軽)→下半身(重)→上半身(重)→下半身(軽)

 今月は、このやり方で筋トレをやることにしよう。
[PR]

by yosinasi06 | 2009-06-10 23:28 | ジム

<< 焦がす 体重増 >>