昨日は   

 昨日は、名古屋から東京へ。東京の街をほっつき歩いてきた。

 いつも行くところはだいたい決まっている。

 東京駅で荷物をコインロッカーに預けると、まず新宿へ。紀伊國屋書店で本を物色。

 本と雑誌を買っただろうか。

 その前に出向いたのは、もう昼時に近かったので、「アカシヤ」という洋食店で「ロールキャベツシチュー」を食べた。ここの定番である。まだ昼時には少し早かったので、混んでなくゆっくりできた。

 その後、水道橋に向かい、そこから神田の古書街を歩く。

 ここは、表と裏の街の顔を楽しめる。古書店で、2冊欲しい本を見つけ求める。

 本は、見つけた時にできるだけ買うようにしている。後でなんて考えていると、もう二度と会うことがないかもしれないから。

 「丸香」で讃岐うどんを食べる。かけに野菜天ぷらの組み合わせである。この店は、東京で数少ない本格的な讃岐うどんを食べることができる店である。少し東京的な味付けも入っているけれど。

 最近、ランニングからトレイルランニングに興味が移ってきたので、以前、スタジオ用の靴を買ったビクトリーの店で、物色してみることにした。ちょうど、トレイルラン用の靴の専用の棚があり、あれこれ見た。若い女性の店員も来て、いろいろメーカーや大きさのものを出してもらった。結局、モンントレーのものを買うことになった。

 お茶の水から、このまま帰ろうと思ったけれど、まだ明るかったので、秋葉原にいくことにした。

 お茶の水からは歩いてすぐである。ヨドバシカメラでガーミンのランニング用のGPS機能を持った腕時計
を見てみたかったからである。でもおいていなかった。

 その前に秋葉原駅の広場のシシケバブの屋台でシシケバブを食べる。少しおやつ代わりに。

 もう遅くなったので、秋葉原駅で仙台行きの新幹線の切符を買うことにした。7時台だと思っていたら、

 午後6時56分のはやて・こまちがあるというのでそれにした。まだ30分近く余裕がある。

 「こまち」は、空いていた。車中では、読書にいそしんだ。
[PR]

by yosinasi06 | 2009-06-02 09:36 | よしなし

<< トレイルシューズ 名古屋 >>