眼を付けられた   

 「眼を付けられた」あまりいい言葉ではない。
 今日、「眼を付けた」と誤解されて「眼をつけられ」てしまった。


 ちょうど、名古屋の地下鉄の駅を探していた。それらしい入り口が二つあった。

 その私の視線上の中に、その人の目があったらしい。

 こちらには、まったく思いもよらないことである。

 自分で勝手に、勘違いして、誤りもしない。

 最近、この手の輩が多いからくわばらくわばらである。

 まったく、嫌になる。


 油断も隙もあったものではない。

 向こうからやってくるから、始末に負えない。

 
[PR]

by yosinasi06 | 2009-05-30 21:55 | よしなし

<< 味噌煮込みうどん インターネット >>