名古屋のジム   

 今、名古屋に来ている。
 夕方、名古屋のルネッサンス熱田というジムに行ってみた。
 地下鉄で名城線、左回りで西高蔵という駅に行く。この駅のすぐ前にそのジムがあった。
 520円を支払う。本来なら525円のところ、販売機が5円をカウントできなくて5円引きになっている由。
 おおらかである。地元の仙台の泉中央は、しっかりと5円まで取るのに。

 全体に私が通っている仙台の南光台のジムと比べると古くさい感じである。しかもせせこましい。

 南光台は、今、開業1年目である。それだけ新しいノウハウが生かされているということである。

 今日は、南光台でやっている筋トレのプログラムを思い出しながらやってみた。

 今日は、順番として上半身である。ほぼできたような気がする。

 
 ルネッサンスのような全国チェーンは、どこでも使えるというのがいい。ほとんど同じことができる。

 滞在中、通うことにしよう。


 ジムの帰り、栄で地下鉄を下車、「うどん錦」でカレーうどんを食べた。ここの名物である。だしがきいていてうまかった。肉の代わりにあぶらげの1センチ四方に切ったものが何個が入っている。700円。

 夕飯は、名古屋名物の「饆まぶし」をこの食べ物の発祥の店と言われる「いば昇」で食べた。
 饆まぶしが2300円、それにおすましが200円で都合2500えんである。少し高めである。

 名古屋の名物料理は、いずれも高めである。ちなみに仙台の名物料理の「牛タン定食」は、1450円である。

 これから、名古屋では、「味噌煮込みうどん」と「味噌かつ」を食べる予定である。あとは、「きしめん」か。

 名古屋は、私にとってグルメの楽しみがある所として、お気に入りの街である。
[PR]

by yosinasi06 | 2009-05-29 23:37 | ジム

<< インターネット 夜中の最後 >>