ダウン気味   

 昨日のジムには、ダウン気味で、入浴しただけであった。
 早朝、自宅から台原森林公園まで、ウォーキングとジョギングを加えたものを1時間。
 30分行けるところまで行って、そこから引き返すということをやった。
 その前日、初めて新品のランニングシューズで、あの公園をランニング、その筋肉痛が残っているなかでのことで、その日の早朝、歩く方がいいと思い、足馴らしをした。歩いて20分ちょっとくらいで公園に着き、マツリカの女性の彫像のところから、ランニングを始めた。その近くの広場では、大勢の中高年の人たちがラジオ体操をやっていた。そこを突っ切るように歩いて、コースに出た。
 やはりきつい。足があまり上がらない。それでも少しはランニングができた。ちょうど30分になったので、早紀にも述べたように引き返してきたのであった。

 曇り空であった。それでも気持ちのいいものであった。

 だけれども、仕事の前のこの運動は、まだ初日のせいか、すっかり疲れてしまった。

 それが夕方まで続き、午後には日がさしもしたので上着を脱いでシャツだけで買い物に出たら、少し
 風邪みたいなだるさを感じるようになった。

 それで、すっかりジムでその日は、やる気を失った。

 夜中に、ようやく入浴に行く気になったので出かけた程度であった。

 最近は、目が覚めるのがなぜか早い。3時頃である。そのときも、起きてシリアルを食べてそれから少し寝て
それから6時頃に、先のエクササイズをやったという訳である。やはり身体がまともではない。

 ランニング中の水飲みにCamebakのハイドレーション・バッグを買った。走りながら水が飲めるという優れものである。後で考えるとそこまで必要かとも思ったけれど、やはり水は必要だと言うことで。

 後は、ランニング用の腕時計タイプの計測機器である。速度が計測できるものがいいと思っている。
 それで、候補は、スントかガーミン社製のものを考えているのであるが。さてどうするか。

 しかし、それよりもなによりも自分のランニング力をもっと付けないと。


 ジムばかりやっていて体力が付いていると過信しているといけないことをつくづく感じているこの頃である。
[PR]

by yosinasi06 | 2009-05-08 04:30 | ジム

<< タジン鍋 温室的 >>