温室的   

 今日も、連休の特別プログラム、その中から「Rep Reebok45」に参加した。
 これは、身体全体の筋トレを一連のエクササイズで行うものである。
 特徴的なのは、台が四方に傾くようになっていて、その上で筋トレの動作をするのである。

 今日は、いつも元気な声を上げている、Mさんがインストラクターである。
 彼女は、広島出身ということで、今日は、わざわざ広島カープの真っ赤な上着を着てきた。
 昨日が子どもの日でカープ=鯉ということも合わせているとのことであった。
 なかなかいろいろ、考える人である。
 地元広島カープを応援しているとのこと、またパリーグは、仙台の楽天を応援してくれてくれているとの
 ことであった。

 そんな明るい雰囲気の中で、一連の筋トレをやった。みんなでやるので45分もあっという間である。

 どれだけの重さを自分に課するかが課題である。今日は、少し頑張った。

 今日は、これで終わりにした。

 その他に考えていることがあったのだ。それは、外でランニングしてみようと考えたのであった。

 それで、そのためにシューズを買いに出かけた。

 いろいろあったけれど、最終的に展示してあるなかから選んだのは、ミズノのランニング用シューズ
 「ウエーブクリエーション10」である。少し他のものより高めだったけれど、履いてみて気に入った。

 早速、実際に使ってみたくなった。

 それで、台原の森林公園のコースを走ってみることにした。いざ走ってみると、ジムのトレッドミルとアウトドアでとは、大きなギャップがあることをつくづく実感した。やはりというべきか、ジムはまさに温室的である。
 強度がまったく違う。ジムは、リハビリのためにようなものである。それだけ力もそこで付いてきたこともあるかもしれない。しかし、アウトドアでやることが、本物だと思った。

 これからは、できるだけ外でも走ることにしようと思った。気持ちもいいし。

 ジムで満足していると、とんだ落とし穴に落ち込むことになってしまう。
[PR]

by yosinasi06 | 2009-05-06 21:04 | ジム

<< ダウン気味 読書 >>