トラブル   

 ジムのいろいろなマシーンを使っていると、時に予期しない人とのトラブルに巻き込まれる。

 フットレイズをやっていて1分間の休息を取っていたとき、他の男性がやろうとした。それで、今、使っていて少し休憩を入れているところだと応えた。その時は、おとなしく、引き下がったものの、少し立ってやってきて、
「私の方が先にやっていた」というではないか。

 他のマシンを使っているとき、この場所が空くのを待っていたと応えると、その人は、「どうでもいい」という言葉を残して去っていった。いったいそれは、どういう意味なのか。

 今もってわからない。

 ただ、人と大勢いるとどうしても少ないマシンの順番待ちになる。特に9時過ぎの夜の時間帯は、
仕事帰りの参加者が多く、それだけトラブルをかかえやすくなる。

 なるべく距離をとっているのであるが、むずかしいものである。

 今日は、スクワットの重さを2.5kg重くした。それでもできた。もっと重くしてもいいかもしれない。

 次は、5kgか。
[PR]

by yosinasi06 | 2009-04-15 23:38 | ジム

<< スタミナが さぼり気味 >>