退会の伝達   

 これまで通っていたジムを退会すると告げた。
 毎月10日までに知らせないと、翌日の会費が銀行引き落としされてしまう。
 今月は、ちょうど、10日が火曜日で定休日、明日の月曜日までに直接、受付に行って
退会の意志を伝える必要があると言われていた。
 書類が出され、退会理由と成果が達成されたかどうかを書くところがあった。
 「多忙のためと書いておいた。またいろいろなクラスがあり新しい体験ができた」とも。

 今度のジムと比べて、これまでのジムは、やはりクラスの数が多かった。これが最もいい点であるといえるかもしれない。

 エアロなどは私は、好きであったが、相当に入れ込まないと、みんなについていけない。

 次第に、力の差が大きくなってくる。インストラクターも、やはり力のそろったメンバーの方がやりやすいのであろう。それで、レベルの低い奴らはいろいろな示唆で追い出そうとする。

 女性よりも男性のインストラクターの方が、直裁ということであったのであろう。

 まあ、力が無いからしょうがない。

 黙って、引き下がるよりしょうがない。

 だけど、わざわざ会費を納めているのに、見えざるバリアーでここからは利用できないというのもごうばらである。

 今度のジムは、どうなのか。それぞれ一長一短があるのであろう。まあ、とにかく、3月からは、新たなジムで身体を鍛えていくことが求められる。


 それにしても、鶴岡に3泊4日で仕事にでかけ、途中、2回、飲み会があり、朝はバイキングでつい食べ過ぎてしまった。その結果、確実に1kg以上は体重が増加していた。
 今、その始末で大変だ。
[PR]

by yosinasi06 | 2009-02-08 22:00 | ジム

<< ピラティス 地元の人 >>