左足首   

 昨日のジムで左足首の軽いねんざをしたかもしれない。
 エアロビックスのクラスで、飛び上がって着地する時、左足首をひねってしまった。
 降りた瞬間、それを知った。「あ、しまった」と思った。

 しかし、少しゆっくりインストラクターの動きについていって、それほどでないと思って、
 そのまま続けてしまった。飛んだりはねたりとにかく、その日のインストラクターは、張り切っていた。なぜか、それでもしゃにむについていった。

 後で考えると、それはやってはいけない行為であった。でも、途中で、退席するのは、恥ずかしいし、その勇気はとても無かった。

 でも何とかついていけた。このエアロは、1時間に及ぶものである。このジムでは、上級に属するものである。

 でも痛みは、ほとんど無かった。少し違和感があるかなという位のものであった。

 ちゃんと歩けるし。ほとんど支障なく。

 ジムのお風呂では、足首を温めるのは良くないので、お風呂にははいらないでおいた。
 身体を洗っただけである。

 帰宅して、氷で左足首を冷やした。いわゆるRICEのアイシングである。

 これは、あまり長くやらない方がいいらしい。後は、湿布を貼って、横になることにした。

 医者に行って、確かめた方がいいのかどうか。でも痛みは目立ってないし。

 ただ、しばらくは、激しい動きは控えて回復を待つ方がいいと思い、今日のジムは、休みにした。

 朝から昼過ぎまで時々、医者に行くかどうかその思いがわいた。

 ただ、歩いてみるとちゃんとあるけるし、でもなんだか心配という複雑な気分である。

 帰宅途中で、スポーツ店に寄り、足首用のサポーターを買ってきた。

 今、それを両足につけている。これで、様子を見てみようと今、考えている。

 慎重に、無理をしないことである。予防的には、鍛えておくことである。

 日頃、鍛えていたから、この程度で済んだとも言える。

 

 
[PR]

by yosinasi06 | 2008-11-28 21:34 | ジム

<< 病院のハシゴ アウトレットの現況 >>