激しいエアロ   

 今日は、ジム、午後、エアロビックスのクラスに参加した。
 いつものインストラクターではなく、代行の人であった。

 この人は、ちょっと前、祝日にも代行して、そのクラスに参加して、おもしろいと思った。

 それで、ぜひとも参加したいと思っていた。

 午後3時半からの45分のクラスと、次に60分の少し上級のクラスの二つに参加した。

 いずれもその代行のインストラクターが担当する。

 あまり走らない独特の、他のインストラクターでは味わえないエアロをやる。

 でも身のこなしは、なかなかむずかしい。どうしてもおおまかな動きになってしまう。

 それでも何とかついていこうと必死である。

 教室の前のラインに場所を取る、その方がインストラクターの動きが直に見て、真似をすることができる。しかし、時に、インストラクターがただ見ている時がある。そんな時、頭に入っていないからどう動いていいのかわからなくなってしまう。だからその時には、鏡に映った他の人たちの動きをあわてて真似しようとするのである。でもテンポが遅くなる。


 最後の、このインストラクターがおっしゃるには、考えていた半分も強度を上げていないとのことである。がっかりである。


 体重:これまでで最も減量できた。このハードなエアロビックスのせいなのか。

 ただ夕飯は、すき焼きで大食いをしてしまった。明日は、体重計に乗るのがおっかない。

 たまには、何も考えずに食べよう。それも人生である。今日は、ワインもあったし、とにかく普段よりも大食いしてしまった。

 ビールも飲んだし。

 
 自転車のロードは、風が強くて難しいようであった。だから最初からあきらめた。

 これからは、自転車は、走るのがむずかしいかもしれない。たぶん。
[PR]

by yosinasi06 | 2008-11-23 21:17 | ジム

<< 今日激しく 山は雪景色 >>