昨夜の地震   

 ちょうど寝ようとしていた時、大きな揺れ。これは大きいなとわかる地震であった。

 最近は、地震続きだから、どうせ起きるなら思い切って大きなものが来いと一瞬、そのい揺れが続いているとき思ってしまった。無いに越したことはないけれど、こうした地震の揺れを直に感じているとき、もっと大きなものだったらどうなんんだろうと思ったりもする。

 不謹慎と言われかねないけれど。

 ただこの地域は、かなりの大きな地震がかなり近い時期内にかなりの確率で発生すると言われている。その点もあって、その種の地震が早く発生して、ロシアンルーレットをやっている感じから抜け出したいという思いがでるのかもしれない。確実に起こる、しかしそれがいつかわからないのである。

 今回の場合は、宮城県ではなく、岩手県内陸でしかも太平洋プレート上で震度6強の地震、結局、これも予想されている宮城県のものとは別のようである。

 ここ最近、眠りを着実にするために睡眠剤を処方してもらって飲んでいる。この地震のあった時も飲んでまさに床につこうとしたときであった。この薬を飲むとすっきりと眠ることができる。
さもないといつまでも眠れずに生煮えの状態で夜中が続き、結局、昼間眠たくてしょうがなく、仕事に手が着かなくなる。だから実際上、睡眠薬で人為的に眠らしてもらった方が、今のところいい状態で続いている。これを飲めば確実に眠ることができるという安心感がある。朝の寝起きもすっきりしている。
 ただ、あの後、もっと大きな地震が発生して、眠っていたためにそのままということも想像上は、可能性としてある。場所の震源地が、こちらでは無かったのでまあ助かった点もあるかもしれない。

 でもいつでもリスクが我々の前に立ちはだかっている。
[PR]

by yosinasi06 | 2008-07-24 06:31 | よしなし

<< ブルーレイプレイヤーの設定 筋トレ >>