泣きっ面に   

 今日は、さんざんであった。
 誰もつきたくない役回りを担うことになってしまった。

 天佑の命じるままに。そう思うよりほかない。

 帰り、車を少しこすってしまった。狭い道を少し余計に避けすぎた結果である。

 明日、ディーラーに寄ってみよう。車をぼろぼろまで乗りつぶすのであれば、それでもいいのであるが。まあ、聞くだけでも聞いてみよう。その後判断すればいい話である。

 暗い中だから間合いを判断しがかった。

 コンクリートの突起にこすってしまったようだ。つまらない事故である。

 自損で何とかなるだろうか。

 本当に、さんざんな一日と言ってよい。じっと耐えるそれだけ。
[PR]

by yosinasi06 | 2008-07-02 23:24 | よしなし

<< 結局 新刊 >>