晴れ間   

 梅雨の半ばで晴れ間が覗く。

 気分よくどこかへ行きたいところだけれど、その気にもならない。

 昼間、本屋に寄った。

 アマゾンで紹介された本が気になっていたので、それを求めに行ったのであった。

 アマゾンの書店は、以前私が購入したり検索したりした本をデータベースに記憶していて、それに基づいて、新たにその種の本が出ると、知らせてくれる。
 機械的なんだろうけれど、どんな傾向の本を読むのか一目瞭然である。ある意味、こわいことではある。

 紹介された本は、自転車の本である。

 エンゾ・早川(2008)『まちがいだらけの自転車えらび』双葉社

 
 車の中で新刊案内の番組をたまたま聞いていたら何かおもしろそうだったので、うる覚え記憶した本があった。

 奥野宣之(2008)『情報は1冊のノートにまとめなさい』ナナ・コーポレート・コミュニケーション

 A6版のノートを使ったアナログの情報管理の方法を紹介している。最近、デジタルではあるが、情報の整理に少し行き詰まっていて少し参考になると思って読んでみたいと思った。

 本屋で気になった特集をしていたので求めた雑誌は、『PEN 7/1』である。
 「エアライン最新ニュース」で少し役立ちそうだと思った。果たして。

 
 
[PR]

by yosinasi06 | 2008-06-24 22:26 | よしなし

<< 現実の方が 現実逃避 >>