人との摩擦   

 人と接触する機会があると、好むと好まざるとにかかわらず時に、摩擦が発生する。
 昨晩のジムのことだった、更衣室で着替えようとしていると終わった一人が入ってきた。
 私は、自分の荷物をどかしてその人のためにスペースを作ってやった。

 その人は、ロッカーを開け、ビニール袋を私の顔の先で払ったのだ。

 「何をする」と文句を言うと、「離れているからいいではないか」みたいな返答であった。

 せっかく、こちらは親切によけてやったものをと何か釈然としない気持ちになった。

 「何を苛ついているのか」「わざわざ避けてやったのに」と言ったら、ようやく「すいません」の一言が出た。

 こういう手合いとは、なるべく接触しないでおきたいところであるが、遭遇してしまう時がある。

 最近、人々がぎすぎすしているような感じがする。余裕が無いのである。すぐ、けんか腰になったりする。言葉もぞんざいである。

 自分一人泰然自若という訳には、行かないようである。

 
[PR]

by yosinasi06 | 2008-04-08 21:02 | ジム

<< ウコンのきんぴら 新しいインストラクター >>