新しいインストラクター   

 4月から新しいプログラムが始まった。
 月曜日、「マッスルビート」のクラスがある。20:15~21:00
 インストラクターも代わった。

 やはりと言うか、やり方も違う。それはそれで新たな刺激なった。

 インストラクターそれぞれが、異なるやり方で教えているようだ。

 基本的なパフォーマンスは、同じだけれど。

 今回は、コンビネーションを組み入れたものであった。

 軽めにしておいたから、何とかついていくことができた。

 エアロが得意な人が、必ずしもマッスルもできるとは限らない。


 体力測定:5(強い) この値が出たのは初めてである。これまでの最高は、4であった。

 これは、これまでの成果と言えるだろうか。


 ただ、ジムつながりで考えたことがある。
 それぞれ鍛える部分が異なるということである。それは、どういうことかと言うと、歩くことは、実際にやってみないと、エアロバイクやエアロだけでは対応できないということである。まあ、ワーキング・マシーンで歩けばいいようなものだけれど。歩く筋肉と自転車で走る時に使う筋肉は、異なる。やはり、いろいろしないといけないようである。
[PR]

by yosinasi06 | 2008-04-07 23:30 | ジム

<< 人との摩擦 農作業とロード >>