タイヤ交換   

 今日、朝方、タイヤ交換に出かけた。
 いつもガソリンを入れているスタンドである。先日、給油に行った時、スタッドレス・タイヤからノーマル・タイヤへの交換、今、立て込んでいるけれど、朝9時頃だったらすぐにできるとの話であった。

 ディーラーからも担当の人がわざわざ電話をかけてきて、何かと思ったらタイヤ交換の話であった。だが、今の時期は、だいぶ混んでいるようで、4月に入ってからと言われた。

 さてどこでやるか、思いつく選択肢は、三つ。一つは、このディーラー、次にいつものガソリン・スタンド、もう一つは、タイヤ専門店である。このタイヤ専門店では、今年になって新品のスタッドレスタイヤをパンクさせて一本交換してもらった時に、お世話になっていた。

 ただ、今の時期、すぐやってくれるところがいいと思った。

 そこで、スタンドに出かけたという訳である。

 店長は、交換のノーマルタイヤを見ると、これではだめだと言う。すり減りを示すぽっちょが露わになっていると言うのだ。まあ、仕方が無いかと決めた。

 では、どのタイヤがいいのか。店長が言うには「エコタイヤ」がいいらしいという。ダンロップでは、3月発売開始となっているけれど、実際に入手できるのは6月になるらしい。ブリジストンで出しているものもまだらしい。

 既存のものでということになり、結局、ブリジストンのパイザーというタイヤにした。

 これも取り寄せということで、届き次第連絡をくれるということになった。

 2008年度製のものか、確かめてくれた。この店長を信用しよう。

 それしかない。新しいタイヤは、やはりいいものである。クッション性が違う。

 
[PR]

by yosinasi06 | 2008-03-27 23:20 | よしなし

<< アニメーターが 機械式カメラ >>