のんびり   

 旅の疲れをほぐそうと、今日はのんびり過ごした。自宅は、やはりのんびりできるところである。

 近くの温泉に一風呂。15分もかからないところに、その温泉はある。幼稚園に関連した工事の最中に偶然に発見されたところだそうである。2年ほど前、NHKでも温泉シリーズで紹介された。最近は、ジムで風呂に入るので、あまりくることは無くなっている。「温泉」に気楽に入りたい時には、格好の場所である。

 ジムは、祝日で特別プログラム。温泉に入るともう体も動かしたくなくなった。ジムに行くには、ある程度気力が必要である。

 旅の中、予約録画しておいたテレビ番組の何本かを見た。

 中でもおもしろかったのは、脚本家橋本忍を取り上げたものであった。
 黒澤明監督と一緒に日本映画の名作を作り出した脚本家として有名である。
 『七人の侍』、『羅生門』、『生きる』など数知れない。
 『砂の器』は、監督までやっている。最近、話題になった作品として『私は貝になりたい』がある。そこまで知らなかったので、びっくりした。
 橋本さんが最近著した本『複眼の映像』を図書館で借りてきた。少し読んでみると、この本を踏まえて番組が作られていることがわかった。

 午後、たまたまテレビの番組を回してみると、『チキンラン』という粘土を使ったアニメーションの映画をやっていた。これがおもしろく、丁度始まったばかりで、最後まで観てしまった。
 録画もした。

 レグザリングで500GBのハードディスクに録画して、もう後33%しか残が無い。録画した映画の何本かをそれほど残しておく必要が無いと思ったものを消した。
 ただこのハードディスクの場合、ハードディスクのカセットの部分を新たに取り替えることができるので、次々と付け足していくことができるので、その点助かるはずである。
 そのうち、ブルーレイのレコーダーを接続させたいと考えている。北京オリンピック特需でそれを当て込んで各社が新製品を出さないかと願っているのであるが。
[PR]

by yosinasi06 | 2008-03-20 21:27 | よしなし

<< 久しぶりのジム 帰宅 >>