健康具   

 自宅で筋トレができるように、Ankle Wrist Weightを買ったことは、以前に書いた。こうした健康具は、最初はいいけれど、次第に熱が冷めていくことが多い。
 私の場合、ダンベル体操が喧伝された時には、しばらく随分熱心にやったものである。丁度、NHKの番組でも取り上げられていてそれにつられたと言うこともあった。
 しかし、残念ながら、今は、そのダンベルもほとんど触ることがない。

 今回のAnkle Wrist Weightもそんな風になる兆しがある。欲張って1.5kgではなく、2.0kgにしたのもいけなかったのかもしれない。1.5kgは、店で試した時には少し軽いように思えたのであった。すぐにこれでは不足に思うようになるだろうと考えて2.0kgにしたのであった。

 実際使ってみると、ベルトで足首に取り付ける。しかしその重さもあってかずり落ちそうになるのである。

 しばらく、室内で付ける機会もなく送っていた。
 今日は、久久に取り付けている。

 三浦雄一郎さんを真似てのことである。三浦さんは、重りを足に装着して外を歩いている。そこまでは、いかないので、自宅でこれを付けて少しは筋トレになるのではないかとやっている。

 三日坊主にならないようにしよう。
[PR]

by yosinasi06 | 2008-01-29 21:12 | よしなし

<< テレビ・チェア 空腹感 >>