1年経過   

 何やかんやで1年が経過した。長い様な短いような。最初は、今もそうであるが、先にも書いたことがあるけれど、「王様の耳はロバの耳」あるいは「裸の王様」の話の中にある様な、穴蔵に自分の思いの一部を発するためのものであった。溜めてはいけない。はき出すこと。そこから何かが始まるような気がしたのである。それは、一部まさにその通りであった。自分よがりの部分がたぶんにあるブログとなっていった。しかし、それもそれでいいわと開き直っている自分がいた。
 
 ブログを通したこうした発信は、人類が宇宙の中の同類を求めて彼方の所に発するような感じでもある。届くか届かないか、仮に届いたとしてもそのメッセージを受け止めてくれるか否か、それすらも定かではない。ただ遠い宇宙への発信には、人類と同じ生物が宇宙のどこかにいるという確信が前提としてある。人類は、宇宙の中で一人ではないというまだ証明されていない確信である。人類が地球に誕生した以上、同じ条件の所は宇宙のどこかにもきっとあるはずだと言うこと。
 そのアナロジーで行けば、私のブログも個人の手前勝手のものであったとしても、そうした宇宙にコンタクトを見いだそうという切ない思いが関わっているだろうと思う。

 特定のテーマとしては、行き当たりばったり、その中で自転車やジム通いがどちらからとしたら多いブログになっていった。時に、食べ物も。共通分母を求めてのことでもあった。

 こんな感じでさらにサイバー空間の旅は続いていく。
[PR]

by yosinasi06 | 2007-12-05 15:05 | よしなし

<< 飲み会 PC不調 >>