続疲労   

 今日も夕刻、疲れが出てしばらく横になった。
 ジムに行く時間になっても意欲が湧かなかった。
 それで、行くのを止めた。

 なぜ疲れたか。仕事上の問題もある。こちらの期待に反してそれに対するしかるべき反応を得られなかった。人相手のことは、自分だけではどうにもならない。相手がこちらの期待通りに動かなかったとしてもそれを一々気にしてもしょうがないが、こたえる。徒労に終わったことは、確かである。そのためにわざわざ時間を取ったのに。

 夕刻、街中を車で通過する必要があった。大渋滞であった。なかなか車が前に進まなかった。どうしたことであろうか。普段、その時間に通ることはなかったのではあるが。年も押し詰まってきてのことなのか。疲れてしまった。漸くの思いで抜け出すことができた。

 途中、以前から気になっていたラーメン屋に立ち寄った。普段、時間時だと列を作っていた店であった。おやつ時過ぎで食事には、中途半端な時間だったせいか、お客は一人であった。以前、営業していなかった時間帯であった。初めての店であった。その中でメニューから「一押し」のトッピングが全て載ったものを注文した。
d0100254_0294172.jpg

 豚骨スープで極細麺であった。煮卵が載っていた。スープは、少しぬるめ。これは、私の好みではない。もう少し熱めの方がいい。
 わざわざ並んでまで食べる店ではなかった。まあまあである。店名は、「山神山人 仙台店」とあるから、チェーン店なのであろう。何か曰くありげな店名におどろおどろしいものがある。

 この時間に食事をしたため、夕飯は抜かざるをえなかった。お腹に入る量は決まっているから、何かを入れれば別のものを抜かざるをえない。

 そろそろジムもマンネリか。何やかや理由を付けて行かなくなっている。郊外のジムだからほとんど知り合いがいない。これはこれで良かった。余り人を気にしなくて良かったからである。何か「エトランゼ」のような気持ちでいられた。しかし、最近、知人が入会してきた。しかも同じ時間帯で利用している。これも、何か嫌な気持ちにさせる原因になっている。ジムで互いに知り合うことは、ほとんどない。ジムの職員とは挨拶を交わすけれど。気分転換には、それほどかかわりを持ちたくない。少し距離をおいていたい。ただ人間だからそれなりの関わりを持つことにはなるのだけれど。


 

 
[PR]

by yosinasi06 | 2007-11-15 21:36 | よしなし

<< いい天気 疲労 >>