芋煮会   

 今日は、仲間と芋煮会をした。こちらでは、この時期、河原で芋煮会を開催する風習がある。もっとも全員がやっているわけではないけれど。
 でも、コンビニに芋煮用の薪が売られているのも事実である。
 
 芋煮とは、里芋を煮たものである。煮方に地方色があり、宮城風と山形風とがある。
 宮城風は、豚肉を使い味噌味であり、他方、山形風は牛肉を使って醤油味である。
 私は、どっちかというと山形風である。自宅では山形風で作ることが多い。

 幹事役は、芋煮の他に、マグロのカマと秋刀魚、牛タンを焼いてくれた。ただ、炭を使ってやったのはいいけれど、火力が強すぎて焼きすぎになった。真っ黒焦げである。

 でもカマは美味かった。メバチマグロとか言っていた。

 目が欲しがって、お腹が一杯なのについ手を出してしまった。ダイエットしている身には、なかなか剣呑である。

 ビールも飲んだからなおさらである。ビールもホンモノと発泡酒と二種類あり、値段が違うとか。言われるまでそれほど気にしていなかった。いつもホンモノの方を飲んではいたけれど。ただ最近は、ダイエットで飲まないようにしている。

 今日の天気は、曇天というのか暑くもなく丁度いい感じの天候であった。

 美味しい芋煮は、自宅で作るに限る。何だか気ぜわしい。

 畑の里芋は、まだ収穫できていない。霜が降りる前にが丁度いいと言われている。
 今食べている里芋は、この土地のものでは無いのかもしれない。

 
 
[PR]

by yosinasi06 | 2007-10-07 22:12 | よしなし

<< 体育の日 今日もサイクリング >>