辞任   

 安倍首相がとうとう辞任した。テレビを観ていたら民放の番組の中で、次の番組内容の予告をアナウンスしていた。「えっ!」と思って他のチャンネルにも代えてみたけれどそれについて何も報じていなかった。「あれっ!」と思っていた。
 NHKの連続ドラマを観ていたら終わりのところで、テロップが出て突然、アナウンサーの辞任報告であった。この時の状況では、各放送局も適切な対応ができたとは言えないのではないかと思った。

 阿部首相は、なんだかあぶなっかしい人であった。今度の組閣においてもそうであったが、その前の組閣でも周知のように人選がまったくなっていなかった。何でこんな人を選ぶのと首をかしげるところが大いにあった。

 判断や決断を主体的にせず、状況に流されているところがあった。今回の辞意表明も追い込まれて辞めざるをえなくなってからのようにも見えた。

 早く辞めるべき人であったのであろう。

 

 朝の通院:
  5時近くに雨の中を行って、一番目の記帳。最後の抜糸をする。抜糸と言ってもホチキスの針みたいなものを二本抜いただけであるが。今日から入浴の許可が出た。それでも大事を取って、テープを傷口に貼ってくれた。また明後日来なさいとのことであった。術後、半月になる。私なりに大事をとって、金曜日まで入浴を待ってみることにした。 
[PR]

by yosinasi06 | 2007-09-12 21:43 | よしなし

<< スパゲッティ 昼ご飯 >>