ツイッター   

 ツイッターについての記事が今日の日経に載っていた。
 現在、少し気晴らしに時々、ツイッターを覗くこともある。
 今日も、ツイッターを利用している一人から、友だちにしたいという連絡があった。
 このネット・サービスは、友だちの輪を広げる機能を持っている。今日の人は、その人のホームページを見てみると、既にツイッターの友だちが1万人を超えている。有る意味、コレクターなのかもしれない。
 ただ、地球規模で人と人との繋がりが持ているような感じにさせてくれる。実際、どこまでそうなのかまだよくわからないけれど。
 
 通常、日本語か英語の世界しか普段、触れることがなかったけれど、ツイッターの場合、他の言語も頻繁に出てくるので、世界が広がった感じがした。
 
 ツイッターの本拠地は、アメリカのサンフランシスコ市だそうである。
 昨年春、実験的にサービスが始まった。今年3月から世界的に爆発的に普及しだしたそうである。
 このサービスは、パソコンやケータイからメッセージを受け付け、インターネットを通じて他の利用者に公開することだそうである。
 これに関連したサービスが開発されているそうである。
 それは、グーグルの地図情報サービスと組み合わせて、パソコンの画面上に映し出された世界地図に次々とメッセージが浮かび上がるものである。
 この他にも、検索機能や家庭用ゲーム機で利用できるサービスがあるそうである。
 ツイッターを使った本格的な収益モデルの構築はこれからだそうである。

 
 今日のジム:
  「らくらくウォーク」21:15~22:00
[PR]

by yosinasi06 | 2007-06-13 23:37 | よしなし

<< ジム休み 晴天 >>