粗忽者   

  無事、ザックと中のものは、戻ってきた。
 まったくうかつであった。どうも粗忽者というのであろう。
 複数のことを同時に覚えていられないようである。
 あることに夢中になると、他のことを忘れてしまうようである。
 
 再度、確認することである。

 さっきも、カメラを無くしてしまうところであった。

 機材一式、紙袋に入れて持ち歩いているとき、途中、ザックから何かを取り出そうとして、袋をその近くにおいて、次の時は、すっかりそれを忘れてしまったのであった。

 しばらくして気がつき、その場所に戻ってみてもない。他のところかと当たってみる。
 一眼レフカメラだから、無くしてしまうと損失は大きい。

 他の人が取り置いておいてくれたのであった。その前に汗びっしょりである。今日は、特に蒸し暑いとあって、なおさらである。

 どうしたら、防ぐことができるのであろうか。
 その都度、確認することなのであろう。鉄道マンの様に、指さし確認などもいいかもしれない。

 たいしたことで無ければいいのであるけれど、そうでもないこともあるからなおさら、気をつけないと。

 
[PR]

by yosinasi06 | 2007-06-08 14:18 | よしなし

<< あなご料理 ハードなエアロ >>