サクラ   

d0100254_13164456.jpg

サクラの花が咲いた。やはりいいものである。
しかも快晴の中、桜の花の白っぽいピンクがさえる。

ケータイの写真だと、何か私が見ている感じと少し違うようである。
コンパクトか何か別のカメラできちんと撮る必要がありそうだ。

ここの撮した桜は、この木一本だけである。かなり巨木なので、この下で花見の宴会ができそうである。しかも小川に沿った草地の所だからなおのことである。

 全国的にほぼ同じ状況が進行しているので、私がお気に入りにいれているブログでも桜の満開が話題になっていた。そこでも何枚もの写真が掲載されていたのであるが。

 花の命は短いもので、ここ1週間くらいだろう。天気が続くといいのであるが。

 サクラの「さ」は、神を意味するとどこかで知った覚えがある。さか(坂)の「さ」も同じらしい。サクラの季節になるとなぜかそんな豆知識が思い浮かぶ。

 朝もそうだったけれど、夕方も少し寒さを感じる。

今日の天気の良さは、自転車に乗りたくなるそんな良さであった。残念ながらできなかった。夕刻からいつものジムへ。アエロを思いっきりやった。びっしょりの汗。気持ちいい汗をかいた。でも、なかなか動きが覚えられない。

 かんたんウォーク(30分)とファットバーン(45分)同じインストラクターから。

 
 
[PR]

by yosinasi06 | 2007-04-12 13:16 | よしなし

<< インドカレー 偶然か >>