ピラティス   

 ジムのプログラムで知った「ピラティス」に興味を持った。
 書店でその手の本を探してみると4,5冊も書棚に並んでいた。
 その一冊を買ってみた。DVD付きである。

 福井千里(2006)『福井千里のナチュラルピラティス』日本文芸社

「ピラティス」とは、これを考案した人の名前である。ヨガと似ていて「西洋ヨガ」とも言われるそうである。基本的な違いは、呼吸法で、ピラティスの場合、鼻で吸って口ではくのに対して、ヨガは、鼻で呼吸しはく。
 ピラティスは、体の体幹の筋肉を鍛える。そのためエクササイズをやっているかどうかわかりにくところがあるとインストラクターが言っていた。
 何か面白そうで少し続けてやってみようと考えている。
 このところ、右の肩に近い腕の部分が時々痛みを感じる。最初、筋肉痛だと思っていたけれど、整体医院で診てもらったところ、首からきているとのことであった。原因は、わからない。そのため、ピラティスによって改善ができるかもしれないと期待しているのである。特に体の歪みを直すのにはいいようである。

 ジムのプログラムに参加することによって、人間の身体について新たなアプローチを知るようになった。体への理解が少しずつ深まってきた。
[PR]

by yosinasi06 | 2007-03-20 21:57 | ジム

<< 続ピラティス プログラムのはしご >>