姿勢補正   

 姿勢が歪んでいるということをまざまざと知って、ジムの姿勢補正のクラスに参加した。45分のクラスである。
 身体の右と左の両方のストレッチを中心としたものであった。
 インストラクターの言うには、一般的にストレッチをする場合、伸ばしすぎだとのことである。知らないままについつい伸ばせばいいと思って必要以上のことをしてしまうらしい。
 まずは、肩を回すことから。右の肩を回し、次の左もやってみる。それで回すことにどちらがスムーズにいくかいかないかを知る。スムーズに行く方を2,3回やりその後スムーズに行かない方もやる。
 こんな調子で、無理をせずに楽に身体の延ばしをやっていく。
 特に、身体から力を抜くことが大事である。言うほどにはむずかしい。つい力が入ってしまう。
 まだ正座は、長く続けられない。怪我した右足に多少違和感がある。
 これも、なかなかいいクラスであった。

 
[PR]

by yosinasi06 | 2007-01-17 21:30 | ジム

<< エアロとマーシャルビクス 続・高山病予防 >>