エアロとヨガ   

 今日は、天気も今一であることもあり、ジムに朝一で出かけた。同じ様な人もいるもので、10時の前の時間にドア前で今かと待っている人も数人見かけた。
 いつものメニューを途中にして、最初、エアロビックスの極初歩的なクラスに参加した。飛び上がるステップを省いたものだということであった。足を前後左右に踏み出す動き、それと共に手と腕もさまざまな方向に動かすことになる。インストラクターの動きを真似しようとするわけであるがなかなかうまくはいかない。初歩と言ってもなかなか身体には負荷のかかる動きが入っている。でたらめになっても仕方がないことなので、一生懸命に動きを合わせようとした。慣れも必要であろう。単調な筋トレだけではない、スピード感のある楽しさもある。わけの分からない内に30分が過ぎた。
 次にはヨガである。これも人気があって教室の前には参加者が列を作っていた。教室が一杯一杯になる盛況ぶりである。
 これは、先日の先生と同じで内容も同じであった。それでもおつんべこして身体を後ろに反らせて最終的には床面に後頭部を付けるなんてことは、まだ無理であった。初歩と言ってもなかなか簡単ではない。鼻で息を吸ったり吐いたりする呼吸法を教わった。1時間、緊張の内に進めることができた。
 ジムにこうしたプログラムがたくさん用意されているのはわかったような気がしている。マシンだけでは飽きてしまい長続きしないのは、私だけではないということである。こうしたプログラムと併用させていくと、いい効果が期待できそうである。
 それにしても、インストラクターの女性の身体は贅肉のない締まった身体をしているものである。特にあの身体の柔軟さが欲しい。
 インストラクターのアドバイスとして、有酸素運動と無酸素運動を併用させることがいいという。筋トレをしてから有酸素運動をすると効果が一層上がるそうである。
 
 
[PR]

by yosinasi06 | 2007-01-14 17:47 | ジム

<< 姿勢測定 高山病予防・高所順応対策 >>