何が起こっても   

 今は、何が起こっても不思議では無い感じである。

 地震もあちこちで発生している。

 泣きっ面に蜂とは、まさにこのことか。

 余震なのか、微震が時々感じる。

 明日から冬並みの天候になり、降雪もあるとか。

 原発も放射性物質の飛散が心配である。

 原発からどのくらい離れればいいのか。

 たとえ離れていたとしても、風の動きでどこにでも飛散しうる。

 心配は、つきない。

 でも気を強くもってこの難局に立ち向かわないことには。

 
[PR]

by yosinasi06 | 2011-03-15 23:54 | よしなし

<< 余震 震災 >>