馬鹿みたいなこと   

 北陸の天気は、一日の中に四季があるという感じであった。

 朝は、曇りがちの少し明るい感じの新年であった。

 昼頃には曇りが増し、どんよりとした天気、みぞれ混じりの小雪が舞っていた。

 おやつ時には、太陽が西日を指していた。

 鳥取の方は、大雪だとか。少し離れた北陸では、まあまあの天気であった。

 明日は、京都を回って東京まで行く予定。

 31日の写真では、京都も真っ白になっていた。

 明日は、どうであろうか。

 雪の京都もまたおつかもしれない。

 どこをまわろうか。

 今年も、無事息災であることを願ってこよう。

 
[PR]

by yosinasi06 | 2011-01-01 17:49 | よしなし

<< 初詣 能登路など >>