能登路など   

  昼前、能登に近い宮本水産まで牡蠣を買いに車で出かけた。

  有料道路は雪道であった。途中、車の事故で対面交通になっていた。

  雪で滑ったのか二台か三台かぶつかっていた。警察が来て事故処理をしていた。

  昼前は結構、降っていた雪も、昼過ぎには止み、太陽が顔を出し青空も見えるようになった。

  天気予報では、石川県と言えば、しょっちゅう降雪しているように見える。

  実際、こちら来てみるとそれほどでもない。

  でもあたりは雪で真っ白、風も強い。昨日には夜半にかけ落雷がすごかった。

  厳しい土地であることは、確かのようだ。


  話は、変わるが、旅路にいつもは本を数冊詰め込んでくるところを、自炊した電子本を

  iPadに入れて持ってきた。

  これがどの程度使えるものか、確かめている。

  新書の類は、文字が大きくなって読みやすいように思われる。

  先ほど、津田大介さんの『Twitter社会論』を読み返したところである。

  この本は、昨年出版されたもので、1年も立つと時代状況の変化を感じる。

  今のところ、iPadを縦に持って読んでいる。片手で持って読み続けている。

  それほど疲れることなく読めている。

  KindleやReaderを使ったことが無いのでわからないけれど、その違いは

  どうなのであろうか。

  
[PR]

by yosinasi06 | 2010-12-31 17:01 | よしなし

<< 馬鹿みたいなこと ネット接続 >>