セルフ   

 今日、近くにできたスーパーで始めてセルフで支払いをした。

 これだけでは、何だかわからないだろう。

 いつもは、店員にレジ打ちをして支払いを済ませる。

 それをお客がセルフでレジ打ちをする機械があって、それを

 初めて経験したという訳である。

 レジ打ちそのものが初めてである。

 買い物バッグをセッティングして、その旨を機械に知らせる。持っていない場合は、

 備え付けのビニールの袋を購入することになる。

 バーコードの読み取り装置に商品を読み取らせる。

 いくらと答える。

 全て読み込ませると、後は支払いである。

 現金、あるいはクレジットなどを選択する。

 最後は、領収書が出て終わりである。

 これは、なかなかいい。面倒なくて。

 まさに、お客を使う進化形である。
[PR]

by yosinasi06 | 2010-12-16 21:17 | よしなし

<< 断裁機 喫茶店周り >>