自炊   

 いわゆる「自炊」とやらをやってみたくなった。

 今日は、その関係の本を読んでますますその思いが募った。

 戸田覚『電子ブック自炊 完全マニュアル』東洋経済新報社

 である。

 本の電子書籍化について懇切丁寧に解説している。

 この種の本は、以前も読んだことがある。

 皆神龍太郎『iPadでつくる「究極の電子書斎」蔵書はすべてデジタル化しなさい』講談社

 である。

 この本を読んだ時には、その大変さに尻込みしてしまった。

 そんな手間暇かけている時間があるだろうか。

 電子書籍のデバイスである、iPadで読書が本当にできるかなとも思ったりした。

 本は、溜まる一方である。まず捨てることが無い。入ってくるだけである。

 断捨理にも心が向かったけれど、なかなかそこまで行けない。

 最近、ScanSnap1300を手にした。これでちょっとした書類などをデジタル化してみた。

 なかなか便利である。これをもっと本格的にやってみたくなった。

 断裁機も定評のあるコクヨのものを求めたいと思っている自分がいる。

 またデジタルスキャナーも1500に気が動いている。

 まずは、二冊買いしてしまった新書や本から始めてみたいと考えている。
[PR]

by yosinasi06 | 2010-12-14 23:37 | よしなし

<< コーチのバッグ 真夜中 >>