ノマド   

  今日は、本屋でノマド関連の本を買った。

  行きがかりでそうなってしまった感もある。

  書店で最初に目に入ったのは、次の本であった。

  斉藤孝『15分あれば喫茶店に入りなさい』幻冬舎

  であった。斉藤さんは、物事を考えるのに喫茶店を利用するそうである。

  ただ、パソコンは、喫茶店では使わないそうである。

  喫茶店は、好きである。ほとんど毎日、入っているかもしれない。

  同類の人がいて、勇気づけられる気持ちである。

  それに続いて見つけたのは、以下の本である。

  小山龍介『クラウドHACKS!』東洋経済新報社

  中谷健一『「どこでもオフィス」仕事術 効率・集中・アイデアを生む「ノマドワーキング」実践法』ダイヤモンド社

  である。

  奇しくも、同じ類の本を買うことになった。

  最近、「ノマド」という言葉がキーワードの一つになっているように思われる。

  特に、「クラウド」がらみでインフラが整ってきたということである。

  でも、勤め先から離れて仕事ができる人というのも、誰でもということはないだろうし。

  実際のところ、どうなっているのであろうか。
[PR]

by yosinasi06 | 2010-12-08 20:11 | よしなし

<< 斎藤孝 人気 >>